くらす

2018.02.21必ずチェック!気になる土地はまず現地に行ってみましょう。

気になる物件は、ただインターネットの不動産情報を見るだけでなく、現地に足を運んで自分の目で確認をしてみることが大事です。

例えば、近くにスーパーがあるか、前面道路の交通状況やお子様の通学ルート、などなど。

 

長く住むことになる場所だからこそ、皆さんの視点で気になるポイントをチェックしてみることが重要です。

 

■自然環境

お子様のいるご家庭なら近くに安心して遊べられる公園があるかもチェック項目の一つ。

公園への道のりや交通量も確認しましょう。

 

■交通環境

ご自身の通勤ルート・通勤時間の確認。お子様の将来の進路選びに幅を持たせられるように、近くに電車やバスなどの公共交通機関があるかも念頭においておくと良いですね。

 

■教育環境

お子様の通園・通学ルートの確認、危険な場所がないかも確認しておきましょう。

共働きで日中お子様を見られない場合、託児所や児童館などが近くにあるかも確認すると安心です。

■医療環境

病気やケガはいつ起こるかわかりません。

突然の病気やケガに対応できるようにすぐ行ける範囲内に病院がないか見ておきましょう。

 

■ショッピング環境

日用品や食材を購入できるスーパーマーケットやドラッグストアーが近くにあると便利です。銀行や郵便局など、日常的に普段使う可能性がある商業施設が近くにあるかどうかは押さえておく必要があります。

 

勿論、全てを網羅している土地というのはなかなか手に入りません。ご自身の予算や優先順位を設けて現地をチェックしていきましょう。不動産会社に問い合わせて・現地を確認して。それが後悔のない土地探しの第一歩です。

その他のおすすめ記事