くらす

2018.02.21老後資金を自分で作るお得な制度が今熱い!~前編~

国の年金だけじゃ老後が心配!これはよく聞く話です。
老後資金を自分で作るお得な制度、それが、iDeCo(イデコ)です。

 

最近、耳にしたことがある言葉ではないでしょうか。
iDeCo(イデコ)は個人で加入者が毎月、掛金を拠出(積立)し、あらかじめ用意されている
金融商品を運用し、60歳以降に年金または一時金として受け取る制度のことです。

掛金(積立)は月々5,000円から始められ、掛金額を1,000円単位で自由に設定できますので、
ご自身のライフスタイルに合わせた無理のない負担で老後に備えることができます。

 

加入者区分 上限
第1号被保険者 (自営業) 月額6.8万円
第2号被保険者 (会社に企業年金がない場合) 月額2.3万円
(企業型DC)に加入している会社員 月額2.0万円
(DBと企業型DC)に加入している会社員 月額1.2万円
(DBのみに加入している会社員) 月額1.2万円
(公務員) 月額1.2万円
第3号被保険者 (専業主婦(夫)) 月額2.3万円

※DC 確定拠出年金  DB 確定給付年金

 

メリットは大きく3つ

1.掛金(積立)は全額所得控除

仮に毎月の掛け金が1万円の場合、その全額が税額軽減の対象となり所得税・住民税合わせて年間約2.4万円戻ってきます。

確定申告や年末調整をすることで一定の税金が戻ってきます。

 

2.運用した際に出た運用益は非課税

 

3.受け取る場合は一定の所得控除が適用

年金として受け取る場合は公的年金等控除が適用されます。

一時金として受け取る場合は退職所得として退職所得控除が適用されます。

 

次回へ続く・・・

 

シナジー経営株式会社 北出経営労務事務所

その他のおすすめ記事