おしゃれ

2018.07.08【連載】「この夏の浴衣はじめ。」 -きもの もたはん-

これからの季節、夏ならではのイベントが増えていきます。

福井なら、フェニックス祭、三国花火、森田花火、ビアガーデンに、芦原の湯かけまつり…

店を抜け出してでも行きたい楽しそうなイベントばかりです(笑)

 

最近、浴衣を着たいと思ってくれる人がとても増えています。

SNSで浴衣姿の写真を上げたいという人や、浴衣を着るイベントが増えているおかげもあると思います。

 

一方で久しぶりに浴衣を着たいけど、今どんな浴衣が流行っているか分からないという声もよく聞きます。

30代の方だと、高校生の時以来という方も沢山います。

 

今の浴衣事情をお話すると、今と昔で形は変わっていません。

大きく変わってきたのは、浴衣のデザインと使われる生地です。

 

今回はデザインについて。

①昔ながらのオーソドックスデザイン

落ち着きのある配色で、長く愛されるデザイン。

人気のある世代も幅広く、着る人を選びません。

白、黒、紺をベースに朝顔など夏にまつわる花柄などが多く使われます。

 

 

 

②最近人気の古典モダンデザイン

大正ロマンの柄、牡丹や椿、矢絣など古典的な柄をモチーフに現代の配色でPOPで可愛いデザインが多い。

主に20代~30代に人気ですが、可愛いもの好きであれば40~50代の女性にも着てもらいたいです。

 

 

 

③個性重視のデザイン浴衣

ハマる人はハマるデザイン。洋服だと普段着れないけど浴衣ならありかな~というデザインが多く、

ギター柄、サーフィン柄、恐竜柄など自由度が高いデザインが多いのが特徴。

楽しい事が好き、お祭りが好きという方にはオススメの浴衣です。

 

 

 

他にも、浴衣のデザインは多種多様です。実は昔の浴衣のデザインがいい!という人もいるくらいなので、

まずは持っている浴衣から着てみてもいいと思いますよ。

 

【もたはんのお手伝い】

 浴衣の着付けー1回¥1,000(税込)※要予約

  ・当店で買われた浴衣でなくてもOK

  ・ご予約はお電話で(Tel:0776-54-1376)

 

お店情報
店名
きものもたはん
住所
〒910-0806福井県福井市高木町14-2
TEL
0776-54-1376
営業時間
9:00~20:00(日・祝10:00~19:00)
定休日
水曜日
情報提供
きもの もたはん
http://motahan.jp/

その他のおすすめ記事