特集「ふくいに生きる。ふくいで活きる。」

2018.08.27【特集】何度転んでも諦めない。 起き上がるから、光が見える。~後編~

プロフィール

岡本知美(「オカフェ。」オーナー)

福井県坂井市出身。発酵食を使った多彩な料理が話題を呼び、カフェ「オカフェ。」が一躍人気店となる。
休みの日は仕込み、ヨガ、英語の勉強に熱中。また年に何回かは必ず海外に行き、現地で取り入れた味をオカフェ。で展開する。

*前編はこちらから「【特集】何度転んでも諦めない。 起き上がるから、光が見える。~前編~」

 

――前回はオカフェ。設立の経緯まで伺っていました。カフェの物件を紹介されたんですね。

 

はい。結局その物件とは違うところに決めましたが、具体的に紹介されたことで、私自身が「自分の夢を叶えよう」と決意したのが大きかったです。

 

 

――なるほど。実際にお店を始めてからは、どうですか、順調ですか。

 

はい、おかげさまで!私はとにかくお客様に恵まれていると思います。

 

一人で切り盛りしていて、料理もお菓子作りもサービスも私だけですから、お待ち頂くこともありますし、不定休でそれなりに休みも多いためご迷惑をおかけしている面はあると思います。

 

それでも皆さま、SNSで開店している日を調べて足を運んでくださるので、本当に感謝です。

 

あと、なんでも一人でやることで、いいことも悪いことも全部自己責任だと思えるのはとても気持ちいいですね。お客様に喜んでもらえたときは本当に嬉しいし、強いやりがいを感じます。

 

――反応が全部ダイレクトに感じられる働き方が、ご自身にも合っていたのかもしれませんね。これからお店をこんな風に発展させたい、という展望はありますか?

 

大きな野望はないのですが、いろんな国に行くのが好きなので、旅先で出会った素敵なものや美味しい味を少しずつ取り入れながら、新しく変わっていく部分と変わらない部分をどちらも大切にしていきたいですね。

 

あと、いろんな国の人が集まって、交流できるような雰囲気のお店にもしていきたいなと。

 

オカフェ。という場所が、人と人との架け橋になれたら最高だなと思っています。

 

 

――素敵ですね。そういうお店があると、そこからどんどん縁が広がって、その街での暮らしそのものに魅力が出てきますね。最後に、女性たちに向けて何かメッセージをお願いできますか。いつもは「福井の女性たちに」と聞くのですが、今回はもう、話が大きかったので、女性全般で(笑)

 

今日、いろいろお話しながら自分の人生を振り返っていたのですが……思えば、これまで無駄な抵抗を力づくでしたこともたくさんあったものの、大抵うまくいかなかったなと。

 

流れに身を任せたほうがうまくいくことが多かったように思います。

 

それは、ただ周りに合わせるという意味じゃないんです。自分で「やる」と決めたら、あとは淡々と、力を抜いて、日々少しずつでいいからやり続ける。

 

そういうことが大事なのかなと感じています。

あと、過去にあったつらいことも楽しいことも、すべては今につながっているので、今起きている良いことにも悪いことにもちゃんと感謝して、起きた出来事の意味を平等に受け入れたいなと思って生きています。

 

なかなか難しいときもありますが……(笑)。

 

でもそういう心がけが、結局は、自分と自分の人生を肯定することになるのかなと思えるんです。

 

女性へのメッセージというか、自分が人生から学んだこと、みたいになっていますね(笑)。まとまらなくてすみません。

 

――とんでもないです。私が今日、岡本さんとお話して抱いた印象は、瑞々しい、ですね。自分の心に正直に生きて、挑戦を続けている人だからこそ、こんなにもイキイキとされているんだなと思います。そして、いろんな苦難を乗り越えて、自分の意志で夢への道を切り拓かれたお話は、

多くの人の勇気になると思います。本日は貴重なお話をありがとうございました!

 

(取材・執筆 吉田郁)

 

 

Sponsor Link

お店情報
店名
オカフェ。
住所
福井県福井市栗森町6-12
TEL
0776-76-8487
定休日
不定休。開店日はブログ、Facebookでご確認ください。
情報提供
岡本知美(「オカフェ。」オーナー)
https://sstocafe.exblog.jp/
岡本知美(「オカフェ。」オーナー)

福井県坂井市出身。発酵食を使った多彩な料理が話題を呼び、カフェ「オカフェ。」が一躍人気店となる。
休みの日は仕込み、ヨガ、英語の勉強に熱中。また年に何回かは必ず海外に行き、現地で取り入れた味をオカフェ。で展開する。

その他のおすすめ記事