くらす

2019.06.04【特集】超簡単!豆レシピ!!

 

生の豆、たべてますか??

 

今、豆が旬なので、美味しい時期なんです。

 

豆って、好きな人はよく食べていますが、そうでない人はそんなに食べない印象です。

 

スーパーの青果コーナーにおける豆の扱いって、そんなに大きくないですよね。

 

理由は簡単で、そんなに売れないからです笑

 

「なんか種類がいっぱいあって、よくわからないんだよね」

 

という方。お気持ちはよくわかります。

 

私も最初に青果担当として働きはじめた頃、何がなんだかよくわかりませんでした。

 

いろんな豆たちが

 

「お馴染みの豆です、知ってる方だけ買ってください」って顔をして、

 

なんの説明もなく売り場に並んでいるだけだったので、

 

どうお客様に説明していいかわからなかったんです。

 

販売している人間がそんな調子なので、お客様に伝わるはずがないんですよね。

 

でも、豆って実は、簡単でとても美味しいんです。

 

さらに栄養価も高いので、ぜひ、みなさんに食べてもらいたいんです。

 

 

実は、豆は単独行動が大好きな野菜なんです。

 

あの豆の独特な香り。他のものにつくと、途端に異臭になります。

 

なので、生の豆をふんだんに使ったお料理って、そんなにないんですよね。

 

あるとしても、ソラマメのスープなど、

 

ほかの材料と香りが混じらないよう、工夫がなされています。

 

逆に言えば、豆は豆だけで楽しんでいただくのが、

 

豆の良さをもっとも活かせる調理法だと言えると思います。

 

 

豆は、「さやごと食べられる豆」と、「さやから出して食べる豆」とあります。

 

「さやごと食べる豆」は、インゲン豆、モロッコインゲン、ささげなど、インゲン類。

 

またはスナックエンドウ、キヌサヤなど、さやが薄いエンドウ類です。

 

「さやごと食べる豆」は、どれもマヨネーズと相性が抜群です。

 

さっと茹でて、マヨネーズで食べる。

 

これが一番おいしい調理法です。簡単でしょう?

 

一方、「さやから出して食べる豆」は、枝豆、ソラマメ、

 

そして鞘から出して食べる、さやが分厚いエンドウ豆です。

 

ちなみに、鞘から出したエンドウ豆のことを、グリーンピースと呼んでいます。

 

こちらは塩と相性がいいですね。

 

枝豆は塩ゆでにして。グリーンピースは豆ごはんに。

 

豆ごはんの作り方は以前、あおほし食堂様が書いてくれたものがありますので、

 

そちらを参考にしてみてください。☟

【くらしコラム】緑が鮮やか♪グリーンピースごはん

 

またソラマメは、さやつきのまま魚焼きグリルなどにいれ、焼きます。

 

中で豆が蒸し焼きになってくれます。

 

表面が焦げたり、割れ目から水分がぷつぷつと出てきたら、出来上がりです。

 

豆を取り出して、塩をつけて食べます。

 

ビールにピッタリ! うまいですよ~!

 

このように、「さやごと食べる豆」はマヨネーズ、

 

「さやから出して食べる豆」は塩、と覚えておけば、

 

とっても簡単で美味しく食べることができます。

 

ぜひ、試してみてくださいね!

 

 

 

お店情報
店名
八百屋テクテク
住所
〒919-0465 福井県坂井市 春江町江留上新町3ホープテラスA
営業時間
土曜日・日曜日 10:00~19:00
情報提供
八百屋テクテク
https://www.yaoyatekuteku.com/

その他のおすすめ記事