きれい

2018.08.08【連載】姿勢がよくなる、すきま時間エクササイズ♪

プロフィール

髙橋 絵麻

大学で芸術を学んだ後、大手エステ会社に就職。
女性を美しく輝かせることに喜びを感じていたが、本当の美しさは内側から放たれると感じ、2006年に帰福。
ヨガの学びをスタートさせ、2007年よりヨガの指導を開始。

柳田ヨガスタジオに所属し、スタジオレッスンや公民館、スポーツジムなどでレッスンを行う。
今までに指導した生徒数は軽く10,000人を超える。

2017年に独立し、Livng space Atha.をスタート。

乳がんをきっかけに、自己検診の仕方を交えたピンクリボンヨガや講演活動を開始。
ヨガの学びを実生活でも生かし、あるがままを認め、あるがままを愛し、今を生きている。

まずは自分を大切にすること。
その満ち足りた幸せが、周りの人を幸せにしていきます。
あなたの細胞から喜ぶ幸せを、ヨガを通して思い出していきましょう。
もっと輝き、もっと楽しめるあなたへ

前回に続き、呼吸とセットで整えたいのが、姿勢。

このふたつはリンクしているので、整った呼吸は正しい姿勢を助けてくれます。

すっきり目覚めるためには、呼吸と共に姿勢も意識してみることが大切です。

なんだか重だるい朝を迎えても、数分間呼吸と姿勢に意識を向けるだけで、ふだんの自分を取り戻せたりします。。

*前回の記事はこちら:「【連載】呼吸からはじめる Detox Life !

もし身体のアンバランスがなく、必要なところにちゃんと力が入り、負荷がかからない立ち方、座り方ができていたら、明確な原因のない腰痛や肩こりは起こらないはず。

 

でも私たちは家事や育児、仕事に追われて身体の使い方がアンバランスになりがちです。

自分のことを後回しにし過ぎると、腰痛や肩こり、膝痛、体型の崩れに直結しちゃう。

まずは意識する時間を作って、自分の筋肉や骨格のアンバランスさに気付いていきましょう。

 

\姿勢がよくなる、すきま時間エクササイズ/

1:足を軽く開き、骨盤を起こすイメージで椅子に座る

2:肩をリズミカルに上げ下げしながら、肩周りのいらない力を抜いていく。

3:肘を軽く曲げ、腕全体で円を描く。肩甲骨(背中にある羽のような骨)を動かすように意識を背中に向ける。

4:頭を下に下げ、首の裏側を伸ばし、頭をゆっくり回す。

左右何回か回したのち、頭を起こし、吸う息で背骨を引き上げるように伸ばし、吐く息で眉間の間を緩ませ、優しい表情で呼吸を繰り返す。

 

自分の心地よいスピードを大切にしながら、もう少し続けたいと思ったときは長めに行うなど、無理をしないのがポイントです。

 

続けていくことで自分の中心軸が見つかり、正しい立ち方・座り方が体に根付いていきます。

1日のうちの数分で大丈夫。“ちゃんと休む準備、無理のない立ち座り” の手助けをしていきましょう。

 

もし、呼吸するのに姿勢が維持できない場合は、単純に、必要な筋肉が弱っている証拠。

実は冷えやむくみの改善にも、筋力は重要な鍵を握っています。

 

次回はおウチで出来る、プチヨガをお伝えしていきます♫

 

Livng space Atha.

スタジオweb

http://living-space-atha.jp/

Blog

https://ameblo.jp/mananaoyuilove/

生きるを伝える写真展HP

https://ikiru-syashinten.jimdofree.com/

 

“Living space Atha.”のLINE@はじめました!

お得な情報や、お休みレッスン、スペシャルコラボなどのご案内を随時配信していきます♫

 

LINE@ ▷https://line.me/R/ti/p/%40xeo8499r

検索→@xeo8499r

 

お店情報
店名
Livng space Atha.
住所
〒919-0418 福井県坂井市春江町江留下高道95-5
TEL
090-2034-8879
情報提供
Livng space Atha.
http://living-space-atha.jp/
髙橋 絵麻

大学で芸術を学んだ後、大手エステ会社に就職。
女性を美しく輝かせることに喜びを感じていたが、本当の美しさは内側から放たれると感じ、2006年に帰福。
ヨガの学びをスタートさせ、2007年よりヨガの指導を開始。

柳田ヨガスタジオに所属し、スタジオレッスンや公民館、スポーツジムなどでレッスンを行う。
今までに指導した生徒数は軽く10,000人を超える。

2017年に独立し、Livng space Atha.をスタート。

乳がんをきっかけに、自己検診の仕方を交えたピンクリボンヨガや講演活動を開始。
ヨガの学びを実生活でも生かし、あるがままを認め、あるがままを愛し、今を生きている。

まずは自分を大切にすること。
その満ち足りた幸せが、周りの人を幸せにしていきます。
あなたの細胞から喜ぶ幸せを、ヨガを通して思い出していきましょう。
もっと輝き、もっと楽しめるあなたへ

その他のおすすめ記事