くらす

2018.06.02【くらしコラム】梅雨時期でも楽しめる住まいの工夫

あっという間に6月になりましたね。

6月といえば…梅雨です。

じめじめの季節が近づいてきました!

 

休日でも梅雨時期はあまり外に出たくないなぁという方も多いですよね。

 

これから家を建てる方必見!

梅雨時期でもおうちをのびのび楽しむための工夫をお伝えします。

 

①本棚

家の中で気軽に楽しめることといえば、読書。

小説や漫画など本を収納する本棚を設け、それに加えてちょっとしたこもれるスペースや、書斎としても活用できるカウンターがあると、読書が捗りそう。

 

②ワークスペース・DIYスペース

ワークやDIY などができる空間があると、暮らしの楽しみがぐっと広がります。

土間空間にするなど、汚れてもいいような工夫があるとのびのびと楽しめそうですね。

 

 

③1階と2階のつながり

1階と2階に、吹き抜けなどでつながりを持たせることで、別々の場所にいても家族の気配が感じられます。おうちの中にこもりがちの時期でも、家族の気配があるだけで気分が違ってくるかもしれません。

 

いかがでしょうか?

梅雨のどんよりじめっとした時期でも快適に楽しく過ごせるよう、住まいに遊び心を持たせるのもいいかもしれませんね。

情報提供
永森建設株式会社
https://www.eshin-group.co.jp/

その他のおすすめ記事