たべる(2019年2月)

2019.02.15【くらしコラム】美味しいごはんを作ろう

自分で言うのもなんですが、うちのごはん、超美味しいんです。

 

妻が作っても美味しいし、私が作っても美味しいです。

 

二人して、「美味しいね」って毎日言い合ってます。

 

 

私も妻も、料理を習っていたとか、修行したとか、

 

そういうのは一切ありません。

 

とくに、妻は私と結婚するまで実家暮らしでして、

 

私と暮らしはじめて、本格的にお料理をはじめたぐらいです。

 

お料理に苦手意識まであります。

 

そんな妻ですが、美味しいごはんを作ります。

 

不思議でしょう??

 

高級な調味料とか、そういうのを使っているわけでもありません。

 

レシピもたまに見ますが、そんなにキッチリと作っているわけでもありません。

 

調味料の配分も、わりと大雑把です。

 

ちゃんと分量を守らなかったりします(笑)

 

 

そんな私と妻ですが、

 

実は、料理をつくる上で、一つだけ気を付けていることがあります。

 

それは、素材の味を活かす、ということです。

 

なんだか、プロっぽいことを言い出したぞ…

 

と思われるかもしれませんが、いやいや、そんなに構えないでください(笑)

 

素材の味を活かす、ということはつまり、逆に言えば、

 

「素材の味を殺さないように調理する!」

 

ということです。

 

 

たとえば

 

・甘いキャベツは甘みが抜けないよう、刻んでからは水に浸さない

・ほうれん草など葉野菜はシャキシャキさせたいので、ゆですぎない

・ホクホクじゃがいもは、水が出るものと一緒に調理しない

・野菜は塩を振ると水が出るので、炒めて余計な水分を飛ばした後に塩を振る

・ネギなどの香味野菜は香りを活かすため、出来上がる寸前に加える

・レタスをサラダにする場合、シャキシャキした新鮮なものを使う

 

などです。

 

新鮮なレタスを使ったサラダは美味しいに決まっていますし、

 

ホクホクのじゃがいも、甘いキャベツ、シャキシャキのほうれん草など、

 

野菜そのものが美味しければ、味付けがたとえ適当であっても、

 

美味しく食べることができます。

 

当たり前といえば当たり前ですね。

 

このように、素材の美味しさを最大限に活かしてやれば、

 

美味しいご飯が簡単に作ることができるのです。

 

 

でもこれは、野菜の特性……つまり、野菜の知識がある程度ないと

 

難しいことかもしれません。

 

逆にいえば、野菜の特性さえ一度理解してしまえば、

 

多種多様な、どんな料理でも、どんなレシピでも、

 

対応することができるようになるんです。

 

 

料理上手の近道は、

 

野菜の特性を知って、美味しさを最大限生かす調理をしてあげること。

 

これが大事だと、八百屋的には思っています。

続きをよむ

2019.02.12【イベント】3/6(水)開催 キャラ弁教室

 

*多分今年は最初で最後の『キャラ弁教室』(笑)

 

すでにご予約有りなんです(o’∀’o)

 

お申し込みはこちらからお願いします↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScVBFVXk2yybvePMfaYm6NddLRleWzfVx0CW3kkU5t_szvRuQ/viewform

※教室名は『その他』を選んでくださいね✨

 

 

日時:3月6日(水)10:30~12:00

場所:鯖江市上野田町4-45

   鯖江の古民家カフェ&教室  RAćKU 〜ラシーク〜

 

 

詳しい内容は下記のサイトでご確認ください。

転載元 https://ameblo.jp/ponobebima/entry-12434413418.html

続きをよむ

2019.02.12【イベント】2/28(木) 開催 『こめぬかエコカイロのワークショップ』

 

「カラフルおはぎちゃん」こと吉川雅美さんが、

 

おはぎを作る時にふと「米ぬかを何か活用したい!」との思いからできた

 

とってもエコな「こめぬかカイロ」

 

首や肩を温めたり、目の疲れを癒すアイマスクとしても。。。

 

米ぬかのぬくもりが心も体も温めます。

 

型に合わせた袋に煎った米ぬかを詰めて縫い合わせるだけなので、

 

お裁縫が苦手な方でもとっても簡単♪

 

今回はカラフルおはぎのお土産もついてます。

 

ご予約お待ちしております。

 

 

❐日  時 : 2月28日(木)18:30~19:30

❐参加条件 : なし

❐定  員 : 5名さま

❐参  加  費 : 2,500円  ※材料費、まあのおはぎ3個のお土産付き

❐持  参  品 : なし

 

 

――お問い合わせ――

ろじあるしょう天ん まあのおはぎ 吉川 雅美

☎070-2294-6043

※こちらの講座は予約制となっております。

 

続きをよむ

2019.02.12【特集】若狭町の観光・体験スポットを巡る旅 第1弾!「レインボーライン」

福井銀行の女性チーム「ふくジェンヌ」が、福井の魅力をお届け♪

 

今回は、若狭町の観光・体験スポットを巡る旅 第1弾!「レインボーライン」をご紹介します♥

 

 

若狭町は「三方五湖」などの自然にめぐまれ、

 

若狭ふぐなどの海の幸も楽しめる、人気の観光スポットがたくさん!

 

若狭町の観光・体験スポットを巡る旅と題して、オススメのスポットをご紹介します!

 

 

*********************************

■レインボーライン

 

今回は、若狭町の観光・体験スポットを巡る旅、第1弾!

 

ということで、嶺南地方のインスタ映えスポット「レインボーライン山頂公園」に行ってきました

 

福井県若狭町にある標高400mにある山頂公園から、

 

三方五湖や日本海の絶景・四季折々の花・自然を楽しめるとても素敵なスポットなんです♡

 

まずは、なんといっても絶景を眺めながらつかる足湯!

 

最高に気持ちよかった♡

 

そして次はウッドデッキへ♪

 

テイクアウトカフェでコーヒーとシナモンロールを注文。

 

ソファに座りながらゆっくりいただきました。

 

また、こたつがある和風なカフェもありますよ^^

 

他には「かわらけ投げ」というものがあったので体験してきました。

 

お願いを描いたかわらけ(天日で乾燥させた「おさら」)を

 

湖に思いっきり投げると、願いがかなうと言われています。

 

(投げた「かわらけ」は雨が降ると自然に戻るそうです。)

 

私もがんばって投げてみました♪

 

遠くに飛ばせば飛ばすほど良いそうですよ~!

 

その他、レインボーラインならではのレインボーな傘や大きいブランコなど

 

素敵な写真が撮れそうなスポットもたくさんありますよ♡

 

 

次回の若狭町の観光・体験スポットを巡る旅第2弾は、

 

縄文時代にタイムスリップしたような気分が味わえる

 

「若狭三方縄文博物館」をご紹介します♪

 

お楽しみに☆

 

 

*****************************************

いかがでしたか?

 

それぞれの写真をクリックすると他にもたくさんの写真が見られますので

 

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

Instagramでは、福井銀行の女性チーム「ふくジェンヌ」が、

 

福井のグルメ・絶景・体験・スイーツ・季節の見どころなど、

 

福井の魅力をお届けしています。ぜひフォローしてくださいね♪

 

また、福井の魅力を盛り込んだオリジナルガイドブックを無料配布中!HPにも掲載しています。

 

 

情報提供

ふくジェンヌ@fukusienne

Instagramはこちら ⇒ https://www.instagram.com/fukusienne/

HP・ガイドブックはこちら ⇒https://www.fukuibank.co.jp/ir/fukusienne/

 

 

▼過去の紹介記事はこちら

夏こそ行きたい!越前海岸のおすすめスポット3選vol.1

夏こそ行きたい!越前海岸のおすすめスポット3選vol.2

池田町で自然を満喫♪おすすめスポット3選vol.1

池田町で自然を満喫♪おすすめスポット4選vol.2

福井国体会場『9.98スタジアム』近く!寄り道オススメカフェ3選

続きをよむ

2019.02.07【イベント】2/22(金)~3/3(日)開催  福井に参上!カキ小屋『牡蠣奉行』

 

【東北復興支援イベント】  出張カキ小屋《牡蠣奉行!!

 

[開催期間]  2019年2月22日(金)~3月3日(日) ※不定休

[営業時間]  11:0021:00(L.O.20:30)

※ 悪天候の場合には、開催を中止する場合がございます。

[開催場所]  福井駅前にぎわい交流施設『ハピリン1F屋根付広場』

福井市中央1-2-1

 

 

 

☆☆☆☆旬の東北のカキを食べ尽くせ!!☆☆☆☆

 

カキ一盛り(1)※焼きカキ用

通常価格1,200(税込)ご支援価格!!540

◎カキフライ

◎カキご飯

◎カキ汁

 

 

【海産物単品】380円~

◆白ハマグリ  ◆ホタテ  ◆赤海老  ◆サザエ など

【おつまみ各種】

◆枝豆  ◆唐揚げ  ◆お肉各種  ◆フライドポテト  ◆フランクフルト  ◆コーンバター  など

 

 

【お飲み物】

◆サッポロ黒ラベル 生ビール (500円)

◆ハイボール(500円)

◆焼酎[麦・芋](500円)

◆ワインボトル720ml[白・赤・泡](各2,000円)

◆ソフトドリンク各種(250円)

※その他お料理、お飲物多数ご用意しております。

※価格はすべて税込。

※運転手の方へのお酒類の販売はお断りさせて頂きます。

 

 

 

イベントに関するご予約・お問い合せ

☎(直通)090-7275-2966

《運営》かき小屋実行委員会

続きをよむ