おしゃれ

2018.08.02【イベント】コシノヒロコ展 COLORS-アートとファッションの世界-

コシノヒロコ展 COLORS-アートとファッションの世界-

 

会期 平成30年8月5日(日曜日)から9月9日(日曜日)

休館日 毎週月曜日 開館時間 9時00分から17時00分(入場は16時30分まで)

 

会場 鯖江市まなべの館 〒916-0024 鯖江市長泉寺町1丁目9番20号

 

電話  0778-53-2257・0778-51-5999

 

観覧料 大人 100円・小人 50円(鯖江市在住または通学の小中高校生無料)

 

主催 鯖江市・鯖江市教育委員会

 

共催 福井新聞社・福井テレビ

 

8月5日(日曜日)は、コシノヒロコ氏が来場します。

 

世界の最前線で活躍する女性の一人であり、ファッションデザイナーとして60年のキャリアを誇るコシノヒロコ氏は、近年、ファッションデザイナーとしての枠を越え、アートの世界においても高く評価されています。

本展では、コレクションの中から、代表的な墨象、書、絵画作品からテキスタイル、モード作品を多数展示し、また、ものづくりのまち鯖江という舞台において、眼鏡・繊維・漆器と関わりながらその魅力を新たに表現します。

暮らしの中の真の豊かさを求めて、アートとものづくりを継承する活動を続けるアーティスト コシノヒロコの世界をお楽しみください。

 

協力作家

  • circle side

アート、サウンド、デザインなどのジャンルを超えた作品発表をするプロジェクトとしてアーティスト、デザイナー、プログラマーら3人によって結成された。メンバーは安積亜希子、小笠原寛夫、北村博朗。

 

  • エトリケンジ

15歳の頃より油絵の制作を始め、大学で現代美術を学ぶ。大学卒業後、イラストレーションやグラフィックデザインの仕事に携わる一方、音楽活動や絵画の制作を行っていたが、2000年 頃より人の存在感や身体性をテーマに、スチールネットを直接人体にあてて型を取る技法で造形した立体作品、「金網の少女」を制作、発表。仮想空間にリアリティを感じるような「都会の街角に佇む金網の天使」や、身体の延長としてのパーツをモチーフにした作品を制作している。

 

転載元HP

https://www.city.sabae.fukui.jp/kosodate_kyoiku/manabenoyakata/kikakuten/kikakuten/koshinohiroko.html

続きをよむ

2018.07.10【イベント】『ゆかたの着かた教室』開催

~浴衣美人『ゆかたの着かた教室』開催します~

 

講師は全日本きものコンサルタント協会員の井上 満江さんです。

正しい着かたや帯の結び方を丁寧に教えてくださいます。

 

手ぶらプランもご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。

今年の夏は浴衣で福井の街を散策してみるのもいいかも。。。

ご予約お待ちしております。

 

日時:平成30年7月16日 (月・祝) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00

   平成30年7月25日(水) 18:00~20:00

参加条件:女性限定
※お子さま連れはご遠慮ください。

定員:各回4名さま

参加費:1,000円

※手ぶらプランは別途クリーニング代1,300円

必要持参品:浴衣・帯・ひも3本・フェイスタオルまたは厚手のおしぼり1枚 (手ぶらプランご希望の方は不要)

申込締切:7月16日(月・祝)は7月12日(木)締切
     7月25日(水)は 7月22日(日)締切

 

くわしい情報はこちらをご覧ください。

https://www.fukuibank.co.jp/wil/contents/event/index.html#e0716

続きをよむ

2018.07.08【連載】「この夏の浴衣はじめ。」 -きもの もたはん-

これからの季節、夏ならではのイベントが増えていきます。

福井なら、フェニックス祭、三国花火、森田花火、ビアガーデンに、芦原の湯かけまつり…

店を抜け出してでも行きたい楽しそうなイベントばかりです(笑)

 

最近、浴衣を着たいと思ってくれる人がとても増えています。

SNSで浴衣姿の写真を上げたいという人や、浴衣を着るイベントが増えているおかげもあると思います。

 

一方で久しぶりに浴衣を着たいけど、今どんな浴衣が流行っているか分からないという声もよく聞きます。

30代の方だと、高校生の時以来という方も沢山います。

 

今の浴衣事情をお話すると、今と昔で形は変わっていません。

大きく変わってきたのは、浴衣のデザインと使われる生地です。

 

今回はデザインについて。

①昔ながらのオーソドックスデザイン

落ち着きのある配色で、長く愛されるデザイン。

人気のある世代も幅広く、着る人を選びません。

白、黒、紺をベースに朝顔など夏にまつわる花柄などが多く使われます。

 

 

 

②最近人気の古典モダンデザイン

大正ロマンの柄、牡丹や椿、矢絣など古典的な柄をモチーフに現代の配色でPOPで可愛いデザインが多い。

主に20代~30代に人気ですが、可愛いもの好きであれば40~50代の女性にも着てもらいたいです。

 

 

 

③個性重視のデザイン浴衣

ハマる人はハマるデザイン。洋服だと普段着れないけど浴衣ならありかな~というデザインが多く、

ギター柄、サーフィン柄、恐竜柄など自由度が高いデザインが多いのが特徴。

楽しい事が好き、お祭りが好きという方にはオススメの浴衣です。

 

 

 

他にも、浴衣のデザインは多種多様です。実は昔の浴衣のデザインがいい!という人もいるくらいなので、

まずは持っている浴衣から着てみてもいいと思いますよ。

 

【もたはんのお手伝い】

 浴衣の着付けー1回¥1,000(税込)※要予約

  ・当店で買われた浴衣でなくてもOK

  ・ご予約はお電話で(Tel:0776-54-1376)

 

続きをよむ

2018.07.07【夏特集】~浴衣に合う髪型アレンジ~

夏間近!夏祭り!花火大会!といった、浴衣を着る機会も増えますよね。

そこで、浴衣に合う自分でもできる簡単な髪型アレンジを紹介します!

 

用意するもの:コテ、柔らかめのワックス、髪飾り

 

①コテで全体的に毛先を軽く巻き、ワックスを髪の毛全体に馴染ませます。(つけすぎに注意!)

ツヤ感が出るのと、ピンがとまりやすくなります。

 

②横の下ろしたい部分を分けとり、ピンで仮留めします。

耳上からギザギザに上の部分を取り、3つに分けます。

 

③真ん中は残して、両端を結ぶ、空いたところにクルリンパをします。

ゴム付近から髪の毛を少し取って、つまみながら崩していきます。

左右の耳横の髪を左に寄せて、クルリンパした部分と一緒に結びます。

④間ができたところにまたクルリンパ!少しずつ崩したあと、ゴムをきつく締めます。

下に残っている髪の毛を3つに分け、それぞれを三つ編みします。

全部軽くほぐしてきます。

⑤三つ編みの毛先が左耳の横に来るよう折り返し、ピンでとめます。

(このとき、毛先が前から少し見えると良いです)

櫛を使い少し逆毛を立てます。

三つ編みが落ちてこないようにバランスを見ながらピンでとめます。

⑥全体をバランスよく引き出します。

三つ編みが落ちてきそうな人は、ピンをとめた上からクロスするようにとめます。

最後にスプレーをかけます。

➆サイドの残した毛は2つに分けて巻きます、内巻、外巻で!

ワックスを少しつけて親指と人差し指で、前髪もほぐします。

髪飾りを今回は3つ差しました!これで完成!!!

 

今回は美容師さんにお願いして、セットの仕方も教えていただきました!

自分で簡単にできて、浴衣に合う髪型ということで夏が楽しみです(*^^*)

みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね!

続きをよむ

2018.07.06【連載スタート】はじめまして「きもの もたはん」です。

はじめまして。福井市にあります「きもの もたはん」の酒井康輔です。

 

僕で4代目となるお店で、「もたはん」というのは初代・茂太郎(もたろう)が

地域の人に「もたはんけの~(福井弁で「もたはんか?)」と呼ばれていた愛称を店名にしました。

 

僕は大人になるまで、呉服屋に生まれながらほとんど着物を着たことがありませんでした。

それが逆によかったのか、今自然と着物が着られるようになっています。

 

今、着物は、婚礼品などのお道具的な役割から

ファッションとして日常で楽しみたいという人が増えてきています。

ただ、それには着方や、扱い方など分からない事が沢山あります。

 

昔は呉服屋さんというと「着物を売る」のがメインの仕事だったかもしれませんが

今は時代も変わって呉服屋の役割も変わってきています。

 

僕は呉服屋の役割は「着物と着たい人をつなぐお手伝い」だと思っています。

着方教室だったり、持ってる着物のお直しだったり、そもそも着物が何か教えたり…

 

そもそも敷居が高くて入りにくい呉服屋さん(僕も入れないw)。

それを、まちに寄り添える呉服屋さんにしていけたらと思っています。

これから少しずつ、着物の事を「くらしく」さんでお伝えできればと思っておりますので

宜しくお願い致します。

きもの もたはん

酒井 康輔

続きをよむ
12345...