おしゃれ

2018.07.06【連載スタート】はじめまして「きもの もたはん」です。

はじめまして。福井市にあります「きもの もたはん」の酒井康輔です。

 

僕で4代目となるお店で、「もたはん」というのは初代・茂太郎(もたろう)が

地域の人に「もたはんけの~(福井弁で「もたはんか?)」と呼ばれていた愛称を店名にしました。

 

僕は大人になるまで、呉服屋に生まれながらほとんど着物を着たことがありませんでした。

それが逆によかったのか、今自然と着物が着られるようになっています。

 

今、着物は、婚礼品などのお道具的な役割から

ファッションとして日常で楽しみたいという人が増えてきています。

ただ、それには着方や、扱い方など分からない事が沢山あります。

 

昔は呉服屋さんというと「着物を売る」のがメインの仕事だったかもしれませんが

今は時代も変わって呉服屋の役割も変わってきています。

 

僕は呉服屋の役割は「着物と着たい人をつなぐお手伝い」だと思っています。

着方教室だったり、持ってる着物のお直しだったり、そもそも着物が何か教えたり…

 

そもそも敷居が高くて入りにくい呉服屋さん(僕も入れないw)。

それを、まちに寄り添える呉服屋さんにしていけたらと思っています。

これから少しずつ、着物の事を「くらしく」さんでお伝えできればと思っておりますので

宜しくお願い致します。

きもの もたはん

酒井 康輔

続きをよむ

2018.06.18【WiLスタッフおすすめ本】お洋服選びに悩むこの時期におすすめ

梅雨。

 

肌寒かったり、ムシ暑かったり、お洋服選びに悩むこの時期におすすめの本を紹介します。

 

『あたまからつま先まで ザ・まさこスタイル』伊藤まさこ 著

『トレンド?それは何ですか?』と我が道をいく、まさこさんのファッション哲学をまるでおしゃべりしているかのように楽しく学べます(笑)

足のかかとや爪のおしゃれは欠かさず、春は寒くてもできるだけ早く素足に、夏の終わりは暑くてもタイツを履く。見えない下着や部屋着もこだわりのものを・・・♪

ファッションは「乙女心とやせがまん」と語りながらも、決してストイックにはならず、おしゃれを楽しむまさこさん。

 

お洋服を丁寧に着まわし、長く愛でること。これなら大切にしそう・・・と感じるおしゃれな収納方法も紹介しています。

周りに流されやすい性格ですが、まさこさんのように

『トレンド?それは何ですか?』と言ってみたくなる一冊です。



続きをよむ

2018.06.02【アイテム】夏の必需品

6月になって一段と日差しも強くなってきました。

夏のかごバッグと一緒に、これからの時期の必需品帽子もぜひ見てみてください。

【Karyn】

(価格)

¥7,900+税

(素材)

コットン45%

リネン55%

(サイズ)

56㎝

*サイズ調整有り

裏地にクールマックスという涼感素材を使い、長時間涼しい気分でかぶって頂くことができます。

つばが広めで日よけ効果もありますよ。

(価格)

¥10,350+税

(素材)

分類外繊維(紙)85%

ポリエステル15%

リネン55%

コットン45%

 

ウォッシャブル

UV加工

大きいリボンが特徴的な女性らしいデザインです。

(価格)

¥9,800+税

(素材)

分類外繊維(紙)90%

ポリエステル10%

(サイズ)

フリー

*サイズ調整有り

 

同系色のグログランテープのパイピングが効いているブレードハット。

軽くてかぶり心地も◎です!

(価格)

¥8,850+税

(素材)

分類外繊維(紙)85%

ポリエステル15%

(サイズ)

56㎝

*サイズ調整有り

 

今年らしいデザインでコーディネートのポイントになるお洒落なキャスケット。

 

こちらもとても軽く夏の暑い時期に重宝します。

 

この他、いろんなブランドから涼しげな帽子、キャップ、キャスケットが充実です☆

ぜひ、見にいらしてくださいね。

続きをよむ

2018.06.02【イベント】6/9・10開催 『めがねフェス2018』鯖江

めがねフェス2018

めがね好きのための、めがねづくしの2日間

 

めがねの一大産地、福井県鯖江でおこなわれる、めがね好きのための、めがねを楽しむ、めがねづくしのフェスティバルです。2013年にスタートし今年で第五回目になります。福井・鯖江産のめがねの販売はもちろん、めがねの雑貨や食、ライブなどのステージもすべてめがねづくしでお届けします。

会場:めがねミュージアム、鯖江市文化センター前駐車場特設会場

日時:2018.6.9(土)-10(日)

詳しくは下記のHPをご覧ください。

http://meganefes.com/

 

主催:一般社団法人福井県眼鏡協会

続きをよむ

2018.06.02【連載】時計のベルト汚れはポリデントでピカピカ?〜ラビリッシュBLOG vol.7〜

時計修理・電池交換専門店「ラビリッシュ」の伊吹(いぶき)です(^o^)
愛着ある貴女の大切な時計を永くいつまでもお使い頂けるよう、一級時計修理技能士が、ちょっとしたアドバイスをさせて頂きます♪

今日は、先日いらっしゃった40代女性のお客様のエピソードをご紹介します。
(さらに…)

続きをよむ
12345...