くらす

2018.10.25【くらしコラム】甘かったり渋かったりするものといえば……?

どうも。八百屋テクテクです。

 

今日は、甘かったり渋かったりするものの特集です。

 

えっ、人生のことか、ですって?

 

アナタ、浜田省吾の曲みたいな、なかなかの壮絶な人生をおくっているみたいですね。

 

でも、今回は残念ながら、人生についてのコラムではありません(笑)

 

 

 

ところで、みなさん。

 

柿、食べてますか?

 

 

 

 

フルーツといえば?

 

と聞かれたとき、リンゴやブドウ、メロンなんかをまず思い浮かべるひと、多いと思います。

 

オレンジ、パイナップル、いちご。いいですね。美味しいですよね。

 

えっ、マンゴーですか? さてはお金持ちですね??

 

 

 

 

………。

 

 

 

 

 

とまぁ、

 

第一線級のフルーツが目立つせいか、地味な印象の柿。

 

美味しいし、好きな人も多いんですけど、なぜかあまり目立たないんですよね。

 

今回は、そんな柿のことを、もっと知ってもらおうと思いまして、柿特集をします!

 

で、最初のタイトルに戻るんですけど、

 

柿は、甘かったり渋かったりします。

 

甘い柿を買ったのに、渋い柿に当たった、ってことがたびたびあります。

 

渋い柿というのは、食べられないぐらい本当に渋いんです。

 

甘柿の中に渋柿が混ざったのか!? 農家さんが間違えたのか!?

 

と思うかもしれません。が、違うんです。

 

柿は、ほかの果実とは違って、もともとすべて渋いのです。

 

渋みを抜くには2通りあって、

 

熟れるまで待つ方法と、

 

焼酎や炭酸ガスによって強制的に抜く方法があります。

 

熟れるまで待つと食べられるものを「甘柿」

 

なんらかの方法で渋抜きをしなければならないものを「渋柿」

 

そして、渋みを抜いた柿を「合わせ柿」とか「さわし柿」と呼びます。

 

また、柿の渋みはタンニンという物質で、緑茶などにも含まれる、身体にめちゃくちゃいい成分なんです。

 

えっ、じゃあ渋みを抜いちゃうとタンニンも抜けちゃうんじゃないか、ですって?

 

大丈夫です。

 

甘柿にもタンニンが含まれています。でも渋さは感じませんよね。

 

あれは、渋みを感じない性質のタンニンだからなのです。

 

渋抜きは、甘柿と同じく、渋みを感じないタンニンに変質させる行程なのです。

 

昔のひとは、これを自然に編み出していたわけです。すごいですね!

 

柿に含まれる栄養素はタンニンだけではありません。

 

ビタミンCもすごいんです。

 

柿ひとつで、一日に必要なビタミンCを賄えてしまいます。

 

そのほか、ビタミンAをはじめ、多くのビタミンを保有している、まさに天然のビタミン剤なのです。

 

「柿は身体を冷やすから…」

 

なんて、敬遠していませんでしたか?

 

確かに、カリウムが豊富な点と、消化があまりよくない点から、食べすぎれば身体を冷やすことがあります。

 

でも同時に、身体に必要な栄養がたくさん詰まった果物なのです。

 

バランスのいい食事の中で、柿も食べてもらうことで、うまく柿と付き合っていってもらいたいですね!

 

 

 

 

 

最後に、そんなアナタに、おすすめの柿をご紹介いたします!

 

 

★あわら市産越前柿(合わせ柿)★

 

やっぱり美味しいのは、越前柿ですね!

 

あわら市はメロンや梨の産地としても有名ですが、柿の産地でもあります。

 

時期になれば、地元のスーパーや直売所などに並びだします。

 

種なしで食べやすく、果肉がかためでコリコリしているので、かたい柿が好きな人にはピッタリ。

 

見つけたら、ぜひ買ってみてくださいね!

 

ちなみに、越前柿というのは、商標名です。

 

スーパーなどの表示は「福井県産たねなし柿」みたいに

 

やや大きなくくりで販売している場合があります。

 

が、福井県内で流通しているのは、ほとんどこのあわら市産の越前柿なので、

 

安心してお買い求めくださいませ。

 

 

 

 

★新潟県産おけさ柿(合わせ柿)★

 

柿のブランドはいろいろありますが、新潟県産の柿を見かけたら即買いしてください。

 

新潟県産のおけさ柿は、全国でも有名な柿のブランドなのです。

 

強い甘みと、とろける食感が最高です。こちらも種なしです。

 

 

 

 

 

★愛知県産次郎柿(甘柿)★

 

甘柿は普通、種がはいっているのですが、

 

この次郎柿は種がほどんどなく、食べやすいのが特徴です。

 

また不思議なことに、甘柿よりも、もともと渋柿だった合わせ柿のほうが甘いんです。

 

合わせ柿は甘すぎる、と感じたなら、甘柿に手を出してみてはいかがでしょうか?

 

次郎柿は、甘くなければ嫌だけど甘すぎるのも嫌、という方の要望に応えてくれる柿です。

 

 

 

★富有柿(甘柿)★

 

冬に差し掛かるころに出回る柿です。

 

これが出回ってくる頃には、ほかの柿もなくなってきます。

 

ですので、柿が好きな人には、シーズンオフまでお世話になる柿です。

 

貯蔵にも向きますので、実は春先ぐらいまであります。

 

ビタミンが不足しがちな冬に、ぜひとも注目してもらいたい一品ですね!

 

続きをよむ

2018.10.21【連載】本当に美味しいオリーブオイル、知っていますか?~前編~

八百屋テクテクの酒井と申します。

 

いつもは野菜への想いをくらしくふくいのコラムで掲載させていただいておりますが、

 

今回、私が取材しましたオリーブオイルソムリエの中辻美紀さんについて、

 

多くの皆様に知っていただきたく、文章にしました。

 

 

それでは、

 

オイルといえば、私の妻が以前、

 

「粗悪品が多いのよ。」

 

と語っていたことがありまして。

 

私は「ふぅん」と話をきいていました。

 

粗悪品が多いということは、私もなんとなく知っていましたが、

 

私たちはオイルなしでは生活ができません。

 

オイルを手に入れるにはスーパーにいき、そこの食品棚に陳列されているオイルを購入する。

 

それ以外の選択肢はほとんど用意されていません。

 

だったら、それが粗悪品でも、それを購入せざるを得ないじゃないか。

 

まあいいじゃないか、使えれば…。

 

私は妻が、オイル事情を一生懸命説明してくれるのを、こう思いながら聞いていました。

 

いやぁ、私だけではなく、同じように考えている方も多いのではないのでしょうか。

 

事実、私の妻も粗悪品の存在を認めつつも、

 

近所の量販店にて安く購入した、パッケージだけは高級そうなオイルを使っておりましたし、

 

そんな妻の料理を私は「う~ん。このオイルはいい香りだね!」と言いつつ嬉しそうに食べていたわけです。

 

そんな私と妻ですが、とあるイベントで中辻さんがオリーブオイルの試飲会を行っており、

 

そこではじめて中辻さんとお会いして、彼女に勧められるまま、オリーブオイルを試飲して驚きました!

 

(これはジュースだ…!)

 

オイル特有の、口の中にまとわりつくような脂っこさがなく、

 

まるでジュースのようにサラサラしていたのがまず印象的でした。

 

それでいて、オリーブの芳醇ないい香りがするんです。

 

あくまで私基準の話ですけど、いい匂いとそうでない匂いの違いがありまして。

 

別の何かにその匂いが移った時、いい匂いであり続けられる匂いがいい匂いで、

 

そうでない匂いが、そうでない匂い、というものなんですけど…。

 

例えばいちごやみかんなどの匂いは、別の何かから匂ってもいい匂いだと思うんです。

 

電車で隣に乗り合わせた見ず知らずの人から匂ってきたとしても、きっといい匂いでしょう。

 

ではオリーブオイルではどうでしょうか。

 

オリーブは、いちごやみかんと同じく果実であることには間違いないのですけど、

 

こういう場面で匂ってきたとしたら、あまりいいにおいとは思いませんよね?

 

でも、中辻さんの選んだオリーブオイルは違うんです。

 

たとえ別の何かから漂ってきた香りだとしても、いい香りだと思えます。

 

青いオリーブだった頃のフレッシュさが、そのまま残っているんです。

 

※スペインのオリーブ農家さんを視察した時の様子です。

 

中辻さんとオリーブオイルの出会いは、中辻さんが病気を患ったことがきっかけでした。

 

身体にとっていいものを取り入れようとして、たどり着いたのがオリーブオイルでした。

 

『オイルは3大栄養素の一つで、身体には欠かせないものなんですよね。

でも、それだけ大事なものでありながら、身体を壊すまでオイルのこと、

ほとんど気にしたことがなかったんです。

普通のサラダオイルを使って料理していました。』

 

 

市販のサラダオイルは、

 

石油から生成された溶剤を使って抽出されたものもあったり、

 

また酸化しやすい性質だったりと、

 

健康のことを考えると、あまり身体の中に入れたくないものが混じっていたりするものもあるようです。

 

その点、オリーブオイルは、身体にいい「らしい」よ、ということを耳にした中辻さん。

 

さっそく、いつもの油をオリーブオイルに変えてみることに。

 

『オリーブオイルは最初、普通の量販店に置いてあるものを買って使っていました。

オリーブオイルは身体にいいと聞いていたので、へぇ~そおなんだぁ、って感覚で…。』

 

 

今でこそオリーブオイルソムリエとして、厳選したオリーブオイルを片手に、

 

多方面で活躍なさっている中辻さんですが、

 

しかし、使い始めた当初のオリーブオイルの認識は、

 

私たち夫婦と似たようなものだったようです。

 

 

後編へ続く・・・→

 

 

★中辻さんが厳選したオリーブオイルを扱うオリーブオイル専門店はコチラ★

https://oliveoil-deww.com/

 

 

続きをよむ

2018.10.11【特集】養生生活でカラダ改善!

はじめまして。

 

おやつ教室「うまウマおやつ」主催の高山と申します。

 

 

今回、妊活という視点から食養生・養生生活について書いてみようと思います。

 

私は出産後におやつ教室をはじめましたが、以前は料理教室を主宰していました。

 

その時の食に関しての経験と知識、自身の流産・不妊の経験から、

 

この養生生活で体がラクになる人がいるかもしれない・・・と思い、まとめてみました。

 

 

妊活している方に向けた内容にはなりますが、こんなお悩みがある方、参考になればと思います。

 

・肌に潤いがない

・髪がパサつく

・疲れがとれない

・なかなか寝付けない

・イライラする

・落ち込むことが多い

 

私の産後と二人目妊活時、これほぼ当てはまりました!

 

それが養生生活で改善し、妊娠に至りました。

 

 

その養生生活、なにをしたのかというと、

 

○タンパク質多めの食事

○疲れさせない

○早く寝る

 

です!!!

 

生活をちょっと工夫して変えて、1か月でお肌に変化が。

 

妊娠に至ったのは5カ月後(3周期目)でした。

 

 

では、それぞれを簡単に説明していきますね。

 

 

○タンパク質多めの食事

 

→お肌がプリプリしてくる。

 

→髪がしっとりしてくる。

 

そうなるまで続けてみてくださいね。

 

普段、マクロビオティック寄りの食生活だった私。

 

そんな大豆たんぱく摂取の生活が長い人は、ちょっとがんばらないといけません。

 

朝からがっつり動物性タンパク質をとり、夜は軽めで。

 

例えば朝ご飯は、卵1個・蒸し鶏・ちくわをしっかり用意し、

 

ご飯、野菜はタンパク質を食べるため少なめに。

 

昼は生姜焼き定食。

 

夜は赤身の魚を焼く。具だくさんのお味噌汁、ご飯。

 

といった具合です。

 

ここで味付けを甘辛い味付けにすると、お肌がベタベタしてきます。

 

 

 

○疲れさせない

 

「気」を使わないように生活をする、ということです。

 

漢方で「気」というものは、赤ちゃんを支える力だそうです。

 

「気」を消耗している人は、ストレス過多、イライラ、落ち込みがあります。

 

私がしたことは、まずSNSをやめ情報の断捨離。

 

気を使う人には会わない。

 

遠出(飛行機は気を消耗するそう)を避ける。

 

仕事を辞める(1人目のとき立ち仕事で流産。辞めたら妊娠しました)

 

 

仕事に関しては辞めた方が結果は早いのかもしれません。

 

でも、働き方を変えてみるなど対策を取ってみてください。

 

ここは難しいところだと思いますが、結構カギではないかなという気がしています。

 

精神的に不安定になりやすい方は特に。

 

私は仕事が大好きでのめり込む、周りを見て人に気も使うし、

 

交感神経優位(興奮状態。なかなか寝付けない)になりやすいタイプ。

 

なので、仕事は悩んで悩んですっぱり辞めました。

 

職場には、高齢なので時間がない!後悔したくないから辞めさせてほしい。

 

妊活に集中したい!!と訴えました(笑)

 

 

○早く寝る

 

妊活している方は基礎体温を測っているかと思います。

 

それが見本通りになります。

 

22:00~2:00のお肌のゴールデンタイムといわれる時間帯。

 

この時間に出ている成長ホルモンをしっかり吸収するため、22:00には熟睡していたい。

 

すぐに寝つける人はいいですが、

 

私のようになかなか寝れない仕事人間はとにかく早く早くベッドに入ります。

 

子供が小さいなら一緒に寝落ちがサイコーです。

 

40代妊活者は21:00までには寝た方がいいそうです。

 

ここで食べた栄養をしっかりと吸収させ、疲れを癒す。

 

そうするとだんだんとイライラなど、感情の起伏もゆるやかになってきました。

 

家事は朝早起きしてやる、などの工夫をしていました。

 

 

 

この3つの養生生活を実践していくことで、

 

お肌も変わりましたし体の疲れもとれて、心も穏やかになりました。

 

もちろん効果には個人差はありますので、自分の体の声を聞きつつ対応してみてください。

 

いろいろやってみて工夫してみることが大切。

 

 

 

ここではざっくりとまとめています。

 

詳しくは「うまウマおやつ」のブログに載っています。

 

よかったら読んでみてください。

 

https://ameblo.jp/umaumaoyatsu/

続きをよむ

2018.10.09【特集】 ほっこりと温かい…お香の香りで秋を過ごしませんか?

こんにちは!

あかりとかおりの専門店jIN スタッフの久保田です。

 

10月に入り、秋も深まりましたね…。

 

そして私の食欲も深まりました。

 

毎年、というか前回も言ったような気がしますが、なぜ秋の食べ物ってこんなにおいしいんでしょうね。

 

 

さて、

 

 

jINはお香やアロマ、ハーブティーなどを取り扱うお店ですが、

 

この秋、更に食欲が増しそうな香りのお香を入荷致しました!

 

 

 

四季折々の香りを展開するシリーズ「セントスケープ」より秋冬のお香が新発売!

 

Coffee&Chocolate(コーヒー&チョコレート)

Tea&Hotmilk(ティー&ホットミルク)

Yuzu&Ginger(ユズ&ジンジャー)

 

なんともおいしそうな3種類でございます。

 

 

Coffee&Chocolate(コーヒー&チョコレート)

スティック40本入り 1,080円(税込)

 

濃厚なエスプレッソにチョコレートが加わった、

甘さと深いコクが魅力的なカフェモカの香り。

 

苦味の中に深みのある甘さが香ります。

 

 

 

 

Tea&Hotmilk(ティー&ホットミルク)

スティック40本入り 1,080円(税込)

 

紅茶にたっぷりとミルクを注いだ、

ほっとくつろげる上品なミルクティーの香り。

 

ほんのりと香る紅茶が何とも心落ち着きます。

 

 

 

 

Yuzu&Ginger(ユズ&ジンジャー)

スティック40本入り 1,080円(税込)

 

 

ぎゅっと絞ったユズの果汁ときりっとした生姜が

じんわりと広がる爽やかでスパイシーな香り。

 

 

温かみのあるユズと生姜の香りは、どこか懐かしさもあります。

 

季節の移り変わりを香りで楽しむ。

 

皆様も是非、自分にとっての秋の香りを見つけてみてくださいね☆

 

 

Instagramも是非ご覧になってみてください♪

https://www.instagram.com/akaritokaori/

 

続きをよむ

2018.10.05【特集】 越前市武生中央公園内で食べるオシャレランチはいかが♪

越前市武生中央公園 (ただいま「2018たけふ菊人形」開催中!入場無料 11/4まで)で遊び疲れたら、公園内にある飲食スペース「ごはんカフェ はぐもぐ」にお立ち寄りください。

 

オシャレなランチボックスやスイーツ・ドリンクが買えますよ★

 

私がテイクアウトしたのは・・・

 

◎お米にこだわったパンとスイーツのお店「ロハスかふぇ」の米粉パン♡ 

 

◎地元で愛される老舗のお寿司屋さん「大江戸」が作る斬新な「CUP SUSHI」!

 

秋空の下、外で食べると美味しさも倍増ですね~♪

 

≪ごはんカフェ はぐもぐ HP≫
https://www.hagmog.com/

 

≪2018たけふ菊人形 HP≫
http://xn--08j1a5d044nforx33c.com/

 

転載元:おいでよ!ふくいFacebook

続きをよむ
12345...10...