くらす

2018.06.12【くらしコラム】カビ対策、換気のポイント

梅雨入り直前、ジメジメする時期になってきました。

夏にかけて多湿になるこれからの時期、住まいで気になってくるのはカビ。

 

そんなカビ対策のひとつとして「換気をする」のは当たり前ですよね。
でも“効果的な換気方法”、皆さんご存知ですか?

 

実は部屋の窓やドアを一か所だけ開けても効果はあまりありません。

換気で大切なのは、「空気の通り道を良くして、循環させる」ことなんです。

具体的な方法としては、

部屋の換気扇を作動させ、そこから最も離れた箇所を開けるようにしてください。

この時窓は15㎝ほど開けるだけで大丈夫です。

(換気扇がない部屋の場合は、最も離れた2か所を15㎝開けるようにしてください。)

 

雨が激しい日など特にジメジメする時には、扇風機を使い空気を流動させ、除湿機やクーラーも使うとより効果的です。

普段から少し気を付けるだけで、換気の効果はぐっと違ってきます。

 

ぜひ参考に試してみてくださいね。

続きをよむ

2018.06.04【くらしコラム】建築費用って、どれだけかけていいの??

初めての家づくり。

不安はたくさんあるかと思いますが、その内のひとつが「お金」のこと。

「建築費用ってどれだけかけていいのだろう?」

そんな疑問をお持ちの方にヒントをお伝えします。

 

①計画総額を知ろう

まず大切なのは、「家づくりをするにあたっての計画総額を知る」こと。

上記3つの内容から計画総額を割り出すことができます。

ここで大切なのは借入可能額の算出です。

金融機関からの融資を受けるにあたっては、お客様が自営業か会社員かなど、様々な要件によってお勧めの金融機関が変わります。金融機関が変わるということは金利が変わるということ。また、予定されている返済額は安心かそうでないかなど、アドバイスを受ける必要があります。

 

②諸経費について考えよう

『建物代金+土地代金』

これは一般的な住宅予算のイメージです。

『建物代金+建物諸費用+土地諸費用+土地代金』これが実際の住宅費用となります。

建物諸費用とは、銀行保証料・外構工事費・地盤調査費、調査の結果によっては地盤改良費も必要です。

土地諸費用は不動産取得税・司法書士費用・登録免許税・印紙代・仲介手数料など…。

住宅予算としての総額が決まっているということは、諸費用分の金額を考慮にいれていないと、いざ建物の計画に入った際に思ったように資金が使えず希望の家づくりができない可能性が高くなります。
諸経費が一体どのくらいかかるのか、などは土地の形状などによっても変わるため判断が難しい部分です。専門家に相談し、しっかり計画を立てましょう。

 

続きをよむ

2018.06.02【リメイク】ソックモンキーつくってみた!

この時期になると衣替えで着れなくなったり、汚れてしまった服や靴下がでてきますよね。

そこで!捨てずに新しいものに変身させるリメイク術をご紹介します!

 

●履けなくなった靴下でつくる「ソックモンキー」●

子供の成長は早いですから、すぐ履けなくなる靴下が出てくると思います。

そんな靴下を、かわいいぬいぐるみに変身させましょう!簡単でお子様もきっと喜びますよ

<用意するもの>

靴下1組、裁縫道具、ボタン、わた

 

<作り方>

1:靴下を1組用意します

2:片方を裏返して、つま先からかかとまでを切ります、そして点線部分を縫います。

3:表にして中にわたを詰めます。

4:もう片方は写真のように切ります、手×2、耳×2、しっぽ、鼻ができます。

5:切ったものにわたを入れれるよう一方向だけ空けて縫い合わせていきます。

6:それぞれを表にしてわたを入れます(耳以外)。

7:頭のてっぺんをぐるりと縫って縮めます。首の部分をなみ縫いで縫い、細くします。

8:最後に、目をつけて完成です!

※8の作業は、切り口を内側に少したたんでから縫うといいです!

胴体に部品を縫い合わせます

今回は女子2人で1つ、2時間かかりました。初めてにしては、かわいくできたと思います(*^^)v

さる以外にもアレンジすればいろんな動物がつくれます、また次回ご紹介いたします!

 

ぜひつくってみてくださいね!

続きをよむ

2018.06.02【くらしコラム】梅雨時期でも楽しめる住まいの工夫

あっという間に6月になりましたね。

6月といえば…梅雨です。

じめじめの季節が近づいてきました!

 

休日でも梅雨時期はあまり外に出たくないなぁという方も多いですよね。

 

これから家を建てる方必見!

梅雨時期でもおうちをのびのび楽しむための工夫をお伝えします。

 

①本棚

家の中で気軽に楽しめることといえば、読書。

小説や漫画など本を収納する本棚を設け、それに加えてちょっとしたこもれるスペースや、書斎としても活用できるカウンターがあると、読書が捗りそう。

 

②ワークスペース・DIYスペース

ワークやDIY などができる空間があると、暮らしの楽しみがぐっと広がります。

土間空間にするなど、汚れてもいいような工夫があるとのびのびと楽しめそうですね。

 

 

③1階と2階のつながり

1階と2階に、吹き抜けなどでつながりを持たせることで、別々の場所にいても家族の気配が感じられます。おうちの中にこもりがちの時期でも、家族の気配があるだけで気分が違ってくるかもしれません。

 

いかがでしょうか?

梅雨のどんよりじめっとした時期でも快適に楽しく過ごせるよう、住まいに遊び心を持たせるのもいいかもしれませんね。

続きをよむ

2018.05.21【イベント】5/24(木)『子ども片づけ講座』~子ども目線お片づけでママも楽ちん!~

~子ども片づけ講座~開催します。

 

「してくれない・・・」がちょっと視点を変えてみることで「できる」にかわる講座です。

片づけアドバイザーでもあり、3人の男の子のママである薮下さんが経験を交えてお話しします。

ママたちの交流タイムもあるのでみなさんで情報交換も♪

 

ご予約お待ちしております。

 

日時:平成30年5月24日 (木) 13:00~14:30

定員:10名さま お子さま連れOKです。

参加費:2,000円(スイーツセット付)

 

くわしい情報はこちらをご覧ください。

https://www.fukuibank.co.jp/wil/contents/event/index.html#e0524

続きをよむ
12345...