くらす

2018.02.21どうする!?デジタル遺品

最近、いろんなメディアでも話題になっている「デジタル遺品」。

 

デジタル遺品とは、パソコンの中やスマホにあるいろんな資料や写真、その他外付けハードディスク、SDカード 云々、いろんな媒体が考えられます。

データにとどまらず、財産関係も、ネット銀行やネット証券など、パソコンを通してのサービスなどもあります。

この所有者が亡くなると、ちょっとした問題になる場合があるわけです。

今もしご自身や家族の身に何かあった場合、これらは、ちゃんと対応できるでしょうか?

 

大量の写真や文書、どれが重要で、どれが要らないものなのか、なかには、見られるとマズイものもあったり・・・。

また、SNSやブログなどの記録は、抹消すべきなのかどうか、それをどうやって、家族に託すのか、ここにもいろんな問題があります。

PCだと、ネットを介して、いろんなところへ流出する危険性もあります。また、家族としては、開いてはいけない箱のように感じる場合も多く、手を付けず放置するケースもあるでしょう。

 

とにかく、生前整理を行い、出来る限り家族共有するよう、対策が必要です。

 

デジタル遺品の対策アプリなども様々あるようですが、これからますます問題とされることでしょう。

 

青木行政書士事務所 青木克博

その他のおすすめ記事