くらす(2018年7月)

2018.07.28【くらしコラム】夏バテしちゃいましたか?

昨今のこの酷暑ですから、食欲をなくすのは仕方のないことですよね。

お身体の具合は大丈夫でしょうか?

 

 

なーんにも食べたくない…

暑いので、なーんにも料理したくない…

 

 

大丈夫です。

みーんなそう思っていると思います。

アナタだけではありませんよ!

 

 

ここはひとつ、夏バテに効果のある野菜を食べて、

つらい夏バテを上手に乗り切りましょう。

※あくまでこのコラムは、食欲のない方へのアドバイスです。熱中症などの深刻な病気の疑いがある場合は、まずお医者様にかかることをおすすめいたします。

 

 

★薬味を使おう★

 

疲れると、やる気がなくなりますよね。

まずは身体を動かすエネルギーとなる糖分を補給しましょう。

このあたりは、夏バテの強力な味方であるソーメンがあるので大丈夫だとは思いますが、ソーメンばかりも飽きますよね。

 

というわけで、なるべく長く食べられるよう、薬味にこだわってみましょう!

薬味ひとつで味が変わるので、とてもおすすめですよ!

もちろん、ソーメンだけではなく、豆腐やみそ汁をはじめ、いろんな料理に使えます。

夏はぜひ、薬味に注目してみてくださいね!

 

  • ネギ

定番ですね。夏はネギに辛味が増すので、食欲増進にもなります。白い部分がより効果が高いので、選べるなら白い部分を。

 

 

  • ショウガ

これも定番ですね。ショウガはすりおろして空気に触れると、ショウガに含まれる殺菌効果(ジンゲロール)が失われるので、食べる直前におろしましょう。

 

 

  • みょうが

香りが素晴らしいです。ネギのように細かく刻んで使ってみましょう。熱さまし+食欲増進の効果があります。

 

 

  • セロリ

実は和食に合う野菜です。薄くスライスしてみましょう。香りに精神安定の効果があります。

 

 

  • みつば

和の香草といえばこれ。香りが素晴らしい。食欲を高め胃もたれを防ぐ効果あり。セロリ同様、精神を安定させる効果も。

 

 

  • 大葉(青シソ)

栄養価的には最強クラスの薬味です。醤油と相性がいいので、刻んでつゆの中に入れてたべてみましょう。

 

 

  • 大根

おろしでどうぞ。夏場の大根は辛味が強いので、食欲増進の効果があります。また消化を助けてくれる作用も。

 

 

  • にんにく

おろしでどうぞ。滋養強壮的には最強の薬味です。食欲増進の効果がありますが、胃を刺激する効果もあるのでほどほどに。

 

 

 

 

★糖分を補給しよう★

 

熱いご飯ものどを通らない……。

そんなときは、果物に頼ってみてはどうでしょうか?

 

  • シャインマスカット

超おすすめのお手軽ブドウです。皮ごと食べられて種もないので、房からはずして食べるだけ。

冷蔵庫にいれておけば、かなり日持ちがします。少しお高めなので、ちびちび食べるのがグッド。

もっとも、とても美味しいので、食欲が落ちているのも忘れて、たくさん食べちゃうことになるかもしれませんが……笑

 

 

  • ハウスみかん

夏場のみかんも意外とおすすめです。ハウス栽培なので味が濃く、甘いんです。

冷凍みかんにすると、より食感がいいかもしれません。小房に分けてから冷凍すると、食べたすいですよ!

 

 

  • プラム

酸味が強いイメージのプラムですが、酸味が柔らかく、皮ごと食べられて、甘みが強い品種のプラムもあります。

ひとくちにプラムといっても種類が豊富なので、どのプラムがおすすめなのかは店員さんに聞いてみてくださいね。

プラムほどの小ささなら、手軽に食べれるのがいいですね。

 

  • バナナ

そのままでもいいですが、暑いときは冷凍バナナにしてみましょう。皮をむいてラップに包み、冷凍庫にいれるだけです。

凍ったままスライスしてお召し上がりください。

 

 

 

★カリウムを摂取しよう★

 

カリウムは、体内の余分な水分を排出してくれます。水と一緒に体内の熱も放出してくれるので、夏場には特に摂取して欲しいミネラルです。

この、カリウムを多く含む野菜、果物を食べましょう。

  • アボカド

栄養の塊です。カリウムだけでなく、ほかの栄養価も高いです。

 

 

  • レタス類

レタスはこれといった栄養がないんですけど、カリウムだけはあります笑 まさに夏場に食べるにはぴったりの野菜ですね。

またレタスはくせがないので、サラダの調和をはかってくれます。

 

 

  • きゅうり

きゅうりは夏が旬の野菜です。とれたてのきゅうりは美味しいですよね!

そのままかじったり、サラダにしたりしましょう。

 

  • 葉っぱ類

ほうれん草や小松菜に代表される葉っぱ類は、カリウムが豊富です。

ほうれん草や小松菜は旬ではないので、いい状態のものが手に入りにくいのですが、この時期旬を迎えるモロヘイヤ、金時草、つるむらさきなどは、旬ということもあって栄養満点!

 

 

 

★食欲増進に効果のある野菜を摂取しよう★

 

 

  • オクラ、長芋、モロヘイヤなどのねばねば野菜。

ねばねば成分はムチンといって、胃腸の粘膜を保護してくれる整腸作用があります。一緒にとると効果増大。

オクラにはペクチンという、整腸効果やコレステロール値を下げてくれる成分も。

 

 

  • アスパラガス

肝機能促進や疲労回復に効果のあるアスパラギン酸をはじめ、栄養価が高いアスパラガス。

サラダで簡単に食べやすいのもうれしい点ですね!

 

 

  • ゴーヤー

ゴーヤーの苦味は胃液の分泌を促して食欲を増進してくれます。

ほかにも肝機能を高めたり、血糖値を下げてくれるなどの効果もあります。

また、ほかのウリ同様、カリウムが豊富なのもうれしいですね。

 

 

 

いかがでしたか??

 

ひとくちに夏バテ対策といっても、効果によって、とるべき野菜が違いますし、またその野菜も多種多様です。

これだけ選択肢があれば、アナタの好みにぴったりの野菜、アナタの体調にぴったりの料理が見つかるのではないのでしょうか?

 

続きをよむ

2018.07.26【特集】ママと赤ちゃんを優しくつなぐ、 ベビーマッサージに魅せられて。

――井口さんは四人のお子さんを育てながら、ベビーマッサージの教室を主宰されていると伺っています。たとえ子供が一人であっても、女性にとって「子育て」と「自分らしく働くこと」の両立は決して簡単ではないと思うのですが、四人となると……正直想像を超えてしまっていて(笑)。いったいどうやって実現されているのでしょうか。

 

忙しくなくはないと思います(笑)。ただ、企業で働くのとは全然違うので、だからこそ実現できているんでしょうね。

 

――もともとは保育士さんだったんですよね。

 

はい。第一子の出産までは保育士として働いていました。ベビーマッサージに出会ったのは第三子がまだ赤ちゃんだった頃。地域の子育てサークルで受けてみたベビーマッサージ教室が思いのほか楽しくて、リフレッシュになったんです。しかも終わった後に子供がぐっすり眠ってくれたのにもびっくりして。「あ、これだ!」とピンときたんですよね。もともと自分で資格をとってそれを軸に仕事をしていきたいという気持ちがあったので、すぐに資格の情報を調べて勉強を始めました。思い返せば当時は、復職して保育士として働きながら、三人の子育てをして、資格の勉強もして……と、結構ハードだったと思います。でも結局第四子の妊娠がわかったので、いったん保育士の仕事を辞めて、子育てと資格取得に専念しました。

 

――保育士を辞めたとしても、三人の子育てと資格の勉強ってすごく大変ではないかと。そこまでしてベビーマッサージに惹かれた理由はなんだったのでしょうか。

 

子育ても三人目でしたし、ましてや保育士でしたから、傍から見れば「育児のベテラン」のように思われるかもしれませんが、本当は人一倍子育てに悩んでいたんですよね。そんな中で出会ったのがベビーマッサージでした。「赤ちゃんとのこんなスキンシップがあったんだ!」という目からウロコの発見がたくさんあり、自分の悩みが解消されていくと同時に、これをぜひ他の人にも広めたいという思いに動かされました。資格の勉強自体は、自分のライフスタイルに合わせて進められるのでそんなに困難ではありませんでした。たとえば私は担当講師の方が自宅まで来て教えてくださったので、赤ちゃんがいてもまったく問題なく勉強を進められました。最終的に資格がとれたのは第四子が生後10カ月のとき。そこから晴れて開業となりました。

 

――なるほど。自分のペースで進められたということなんですね。

 

はい。開業してからもそれは同じで、学校や保育園の行事があるときは仕事を入れないようにしています。そうじゃないと、続かないですからね。あと、土日に教室を開くときは、中学一年になる長女が受付や資料配布、CDの曲出しなど、いろいろと手伝いに入ってくれるので助かっています。私の仕事の内容ややり方、働く姿を子供に見せることができるのも大きなメリットだなと感じます。

 

――それはすごくいいですね。親が一生懸命に働く姿を見せるのは、子供にとって何よりの良い影響を与えるでしょうし、職業観も身につくように思います。最後に、福井で働く女性たちに、何かメッセージをお願いできますか。

 

仕事も家事も子育ても、頑張りすぎずにうまく気分転換しながら進めていくことが大事なのではないかなと思います。私も休日は家族みんなで公園に行ったり買い物に行ったり、いろんなことをすることでリフレッシュしています。日々の出来事一つ一つを楽しむ気持ちでやっていけば、いつの間にか乗り越えていけることもたくさんあるのではないでしょうか。もし子育てに何か悩みがあったり、他のママとも話してみたいなと思われたら、ぜひベビーマッサージを体験しに来てくださいね。「教室」と思わず、「ちょっとリフレッシュしに行こう!」という気持ちで来てくれればうれしいです。

 

 

――保育士で、四児の母である井口さんが教えるベビーマッサージ、がぜん興味がわいてきました。そして何より、自分がワクワクできる仕事に出会い、自分のペースで続けていけば、自然と「自分らしい働き方」や「自分らしい人生」につながっていくんだなと感じました。今日は本当にありがとうございました!

 

【教室の案内はこちらから】

https://profile.ameba.jp/ameba/4yuu-mama

(取材・執筆 吉田郁)

 

 

続きをよむ

2018.07.23【特集】夏のインテリアの楽しみ方

こんにちは。

MARGINAL福井店 店長の藤田です。

 

毎日暑い日が続いて、気分も滅入ってしまいますね。

今回は、そんな憂鬱な気分を吹き飛ばす、夏ならではのインテリアの楽しみ方をご紹介します♪

 

ポイント① 素材や色で楽しむ

夏らしい元気なイメージのイエローやオレンジといったビタミンカラーや、涼しく爽やかなイメージのブルーをインテリアのポイントに効かせましょう。

また、素材をリネンや透明感のあるガラスにすれば、更に夏らしさがアップ!

すぐ取り入れやすいのは、クッションカバーですね。

リネン素材のブルーのクッションカバーにチェンジするだけで、一気にお部屋が爽やかになりますよ。

 

ポイント② フレッシュグリーンを取り入れる

 

夏は植物も元気いっぱいな時期。

フレッシュでみずみずしい観葉植物を取り入れて、お部屋を涼しく爽やかに演出しましょう。

ポイント①との合わせ技で、透明感のあるガラスのフラワーベースに植物を飾れば、更に爽やかさが際立ちますよ。

観葉植物は飾りたいけど、お世話はめんどくさいという方は、フェイクグリーンがおすすめです。

いわゆる造花ですね。

今はかなりリアルな造花が販売されていますし、茎の部分などにワイヤーが入っていて曲げたりできるので、アレンジの幅も広がります。

下の写真のように、シェルフなどに巻き付けたりするだけでオシャレになります。

 

壁から垂らしても素敵!

 

玄関先やリビングボードのちょっとしたスペースでも楽しめますよ。

いかがでしたか?

このように、少しの変化でお部屋を見た目も涼しく爽やかな夏らしい空間にすることができるんです!

 

いますぐ取り入れられることばかりですので、ぜひチャレンジして夏の暑さを乗り切りましょう!

続きをよむ

2018.07.20【特集】MARGINALおすすめの夏ギフト

こんにちは。

MARGINAL福井店 店長の藤田です。

 

毎日暑い日が続いて、少しでも涼しい気持ちになりたいと思っていらっしゃる方も

多いのではないでしょうか?

お中元のシーズン、贈り物も「涼」を感じさせる物を選ぶと、贈られた相手も喜んでくれそう!

 

この時期、暑い外から帰ってきての冷たいビールやお酒は、とりわけおいしいですよね♪

そこで、お酒を飲むグラスに注目!

透明感のある美しいガラスのグラスは、見た目も涼しげで気分も爽やかにしてくれます。

 

◆うきよ酒器セット  5,000円(税抜き)

 

江戸時代からの製法を守り、伝統工芸士監修のもと、1つずつ手作りされた、江戸硝子の酒器セットです。

色粉と呼ばれるパウダーをまぶして色づけしているのが特徴で、まるで花火のようにみえますね。

色も薄い水色で涼しげです。

これで冷酒をキュッと・・・たまりません!

 

◆麻の葉切り子グラス  4,000円(税抜き)

 

縁起がいいとされている「麻の葉文様」をグラス全体に切り子技法であしらったグラス。

そば猪口サイズのグラスは薄づくりで、心地よい軽さと口当たりが特徴です。

桐箱入りなので、贈り物にピッタリ。

 

◆純銅製タンブラー  単     品     :5,000円(税抜き)

2個セット:10,000円(税抜き)

 

銅は他の金属と比べて熱伝導率が高く、冷たい物を注いだ瞬間から本体が同じ冷たさへと変化し、保温性もある為、口当たりや手から伝わる清涼感は格別です!

コースター付きなのも嬉しいところ。

お中元でビールを貰うことも多いですし、大活躍してくれそうです。

 

 

他にも、ご予算・用途に応じて様々な商品を取り扱っておりますので、

ぜひお気軽にご相談下さいね。

続きをよむ

2018.07.20【くらしコラム】とうもろこしを使ったレシピ♪

こんにちは!あおほし食堂です。

 

暑い日がつづいていますが、夏バテしていませんか?

ちょっと疲れたな・・・身体がだるいな・・・

そんなときこそ、しっかり食べて栄養をとってくださいね!

 

そんな夏バテに効く食材のひとつに「とうもろこし」が挙げられます。

今が旬のとうもろこしはみずみずしくて甘くて、大人も子どもも大好きですよね♪

 

最近は品種改良がすすんで、甘いとうもろこしがいくつも出回っています。

福井には永平寺町特産のピクニックコーンがあります。

 

新鮮なものなら生でも食べられますし、少し火を通して冷やして食べるのもおいしいです。

 

火を通す場合は、茹でるよりも蒸すほうが栄養も甘味も逃がさずおすすめです。

でも蒸すのって面倒ですよね~・・・

 

そんなときは、レンジでOK!!

 

【レンジで簡単蒸しとうもろこしの作り方】

①とうもろこしを軽く水で濡らす

②テーブルの上にラップを適当な長さに広げる

③②のラップに塩を振り、①のとうもろこしを乗せてくるくると包む

④電子レンジ 500wで4分ほど加熱する

⑤レンジから取り出して粗熱を取ればできあがり♪

 

熱いまま食べても、冷蔵庫で冷やして食べてもおいしいですよ~!!

 

 

そしてここからが本題!!!

 

そのまま食べるとうもろこしもいいけれど、

たくさん手に入ったときにはとうもろこしご飯にしてみませんか?

【とうもろこしご飯の作り方】

 

材料(米3合の場合の目安)

 

とうもろこし  1~2本

塩     小さじ2

酒     大さじ1

①とうもろこしは皮とヒゲを取り、芯と粒を分けておく

※私は長さを2~3等分してかつら剥きの要領で粒を外しています。包丁が得意な方はこれが一番早いと思います。

苦手な方はケガをしやすいのでお気をつけて。色々なやり方(裏ワザ)があるようなので調べてみてください。

②米を研ぎ、炊飯器に入れていつも通り水加減する

③酒と塩を加えて軽く混ぜる

④米の上にとうもろこしの粒をまんべんなく広げ、その上に芯を置く

⑤いつも通り炊飯、蒸らしをおこなう

⑥芯を取り除き、よく混ぜてできあがり♪

 

 

塩味でとうもろこしの甘さが引き立ち、

子どもからお年寄りまで食べられる、飽きのこない味です。

変化を加えたい場合は、食べるときにバターと醤油を少し加えてもおいしいです♪

 

 

缶詰のコーンは年中あっても、生のとうもろこしは今だけ!

おいしく食べてくださいね~!

 

 

次回は きゅうりの大量消費レシピ を紹介予定です。

続きをよむ
123