くらす

2018.12.15【くらしコラム】お片付けのきほん

今回は「お片付けのきほん」です。

 

この「きほん」には「方法と順番」があります。

 

この方法と順番を知ってお片付けをして頂くことで

 

簡単に「心地よい空間」に近づくことができますのでぜひ試してみてください。

 

 

 ①出す

まず、自分が「何をどれだけ持っていることを知る」からスタートします。

この時の注意点は「引き出しひとつ」など自分が出来る!

と思える範囲より小さな範囲でやってみましょう。

理由は「広範囲の物を出してみたけど、時間が足りずに中途半端に終わってしまった」

ということを防ぐためです。

この「中途半端に終わる」が積み重なることで

「またできなかった」となり「お片付けが苦手」に変換されてしまう方が多いようです。

小さな範囲をすることで「達成感を重ねる」ことをして頂くことをおすすめしています。

 

 

 

 

②分ける

「使う」「使わない」「迷う」の3つに分けます。

 

①「使う」を選ぶ基準

・現在使っている

・使う予定が明確にある

・持っているだけでテンションが上がる!など心理的にプラスの要素がある

 

②「使わない」を選ぶ基準

・明らかに壊れている(修理に出す予定がない)

・1年以上使っていない

・持っている理由が出てこない

 

③「迷う」を選ぶ基準

ひとつの箱に入れ、1年後の日付を書いて保管します。

(今日が2018/12/1なら、「2019/12/1」と大きく目立つように書きましょう)

 

1年後に再度「使う」「使わない」「迷う」に分けます。後は繰り返しです。

 

 

 

 

③収める

ここで「使う物」を元の場所に戻します。

この時に気を付けたいことは「収納グッズを買わない」です。

実際に一か月ほど使ってみて「この場所が本当に使いやすいか?」を見極めてみてください。

そうすることで「買ってみたけど合わなかった」を防ぎます。

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

ポイントは「方法と順番」を守って頂くことです。

 

間違えたり順番を逆にすると「リバウンド」の原因になります。

 

最初は「迷うもの」が多くあるかもしれませんが、繰り返しすることで

 

本当に自分に必要な物が見えてきますので、ゆっくりのペースで結構ですので

 

試してみてください。

続きをよむ

2018.12.14【特集】クリスマスにおすすめ☆ハーブティーのプチプラギフト

こんにちは!あかりとかおりの専門店jIN スタッフの久保田です。

 

12月、本格的に寒くなりましたね。

 

風邪やインフルエンザの予防にはハーブティーやアロマがおすすめ!

 

風邪予防コーナーもあります!エルパにご来店の際には、是非jINにお立ち寄りくださいませ。

 

 

さて、

 

クリスマスプレゼントのご準備はお済みでしょうか。

 

私はクリスマスプレゼントを購入するつもりが、

 

いつの間にか自分用のお菓子などを購入している日々の繰り返しでございます。

 

そしてjINでは、1,000円以下のプチプラギフトが人気です!

 

ルイボスティー&ミニハチミツ 896円(税込)

 

健康と美容に良いと話題のルイボスティーと、小さくてかわいいハチミツのセット。

 

ルイボスティーはおなじみのレッドやグリーンの他、

 

アールグレイ風味、バニラモカ風味、ローズ風味などからお選びいただけます。

 

ハチミツもアカシア、ローズマリー、ラベンダーがございます。組み合わせ自在!

 

 

また、1,500円以内で買えるギフトも大人気!

 

ポーションアソート&ハーブティー 1,404円(税込)

 

水やお湯、牛乳などで割って飲むハーブドリンク「ハーブぺタルポーション」と、

 

パッケージがリニューアルして更に華やかになった「おいしいハーブティーシリーズ」のセット。

 

見た目がかわいくて人気のギフトセットです!

 

jINではギフトラッピングを無料でお受け致します。

 

喜ばれるギフトを選んで、良いクリスマスをお過ごしください☆

 

Instagramも是非ご覧になってみてください♪

 

https://www.instagram.com/akaritokaori/

続きをよむ

2018.12.14【特集】12月のおすすめ本♪

12月、本格的な冬の到来を感じるようになりました。

 

あったかいお鍋を食べるとほっこりする。

 

そんな今の季節にオススメの

『食材3つで簡単ごちそう小鍋』ワタナベマキ著

 

をご紹介します。

 

 

著者のワタナベマキさんはグラッフィックデザイナーから料理家に。

 

料理の本だけでなく、暮らしにまつわる本やメディアでコラムなども執筆されており、

 

とっても”おしゃれ”というイメージがあったのですが・・・

 

 

おしゃれな本によくある(偏見すみません)めずらしい食材などはなく、

 

簡単に、シンプルな材料でできるレシピが満載。そして作るとおしゃれに出来上がります♪

 

和洋折衷いろいろ楽しめます。

 

 

季節の野菜や温め効果抜群のお鍋のレシピ、ぜひ参考にしてみませんか?

 

ご来店お待ちしております

 

続きをよむ

2018.12.12【くらしコラム】大掃除前のお片付け

今年も早いもので残り1か月になりました。

 

もうそろそろ年末の大掃除の時期になりました。

 

 

今回は「大掃除前のお片付け」についてご紹介します。

 

大掃除はとても時間がかかります。

 

普段掃除しないところまでキレイにするので当然ですが、

 

他にも時間がかかる要因があると私は考えています。

 

それは、「掃除とお片付けを一緒にすること」です。

 

覚えがありませんか?掃除しながらお片付け。

 

掃除が中断されやすいパターンです。

 

実際インターネット上でも「お片付け」と言いながら内容は「掃除」だったということがよくあります。

 

それだけ頻繁に混同されやすいのですが全く別の作業として考えます。

 

そうすると「掃除」「お片付け」の2つの作業が発生します。

 

そして効率がよい順番は「お片付け→掃除」です。

 

掃除前にお片付けをすることにより、掃除がしやすくなります。

 

結果、掃除時間が短くなり電気代節約にもつながります。

 

掃除が苦手な方ほどお片付けを先にされることをおすすめします。

 

 

コツコツとするのが好きな方

 

場所、時間を決めて少しずつ。

 

引き出し一つから、一日5分からというように決めることをおすすめします。

 

コツコツが苦手な方は、

 

日にちを決めて使える時間より少し狭い範囲を一度にされることをおすすめします。

 

そうすることで、短期間で「できた!という」達成感を味わうことが出来、

 

苦手意識が少なくなると思います。

 

12月になりましたので、上記のことを参考にスケジュールを決めて

 

いつもより少しでも余裕が持てる年末をお過ごしください。

続きをよむ

2018.12.12【特集】くらしくふくいコラボ企画 × 学生による「福井で活きる素敵なお店取材!!」第三弾!

本日は、くらしくふくいにもコラムを連載いただいています八百屋テクテク・店主の酒井聖人さんにお話を伺いたいと思います!

 

 

 

 

-まず、くらしくふくいでの記事を拝見しました。

野菜の豆知識や旬の情報などを掲載されていますが、以前から野菜に詳しかったのですか?

 

 

(酒井)まあ…(苦笑) 以前は、県内スーパーで青果担当として働いていましたので、自然と野菜や果物のことは知るようになりましたね。

 

 

-なるほど。そうですよね。お仕事ですもの(笑)

そこからなぜ、自ら八百屋さんを開業することになったのですか?

(酒井)そうですね…。一番美味しい野菜をお届けしたいと思ったのが、お店をはじめた動機です。

例えば、これからほうれん草が旬を迎えます。ほうれん草は、鮮度の関係で地場産が一番美味しいのです。

しかしながら、スーパーさんは、県外産のほうれん草を販売していたりします。県外産のほうが安いからですね。

一方、八百屋テクテクが重きをおくのは、安さよりも美味しさ。ということで、地場産のほうれん草を扱っています。

また、ただ単に地場産だからというだけではなく、実は福井の農家さんというのは、とても野菜づくりがうまいんです。

でも、福井の野菜って、これが名産品で美味しいんだよ~ってもの、あまり思い浮かばないんじゃないのでしょうか。

福井に美味しい野菜があるのに、みんな知らない。

こういう現状があるので、「顔が見える野菜」「この生産者のこの野菜」を伝えたいと思っています。

 

大きなことを言いますが、社会的な使命感が大切だと思うんですよね!

社会の役に立つこと。そして福井の農業者の思いを伝えたい!といった感じですかね(苦笑)

 

 

-素晴らしいです!感動しました!私も野菜のことあんまり知らず普段生活しています。

そんな背景があることもですが、野菜の旬もほぼ知らないような…(苦笑)

 

 

(酒井)多くの方がそうだと思います。例えば、野菜って魚や肉と違って、収穫した後も生きているんですよ。

なので、根から切り取られても自身の栄養素を少しずつ吸収し続けているから、栄養素は減ってしまうんです。

-え!確実に知らなかったです(笑)

 

 

(酒井)福井の方々もまだまだ、野菜の知識や情報だけでなく、福井には美味しい名産野菜や果物、そしてそれを栽培している素晴らしい農家さんがいることも知らない方が多いと思います。

 

 

-はい。 知らないです…。

 

 

(酒井)これはご存じかもしれませんが、福井県は野菜の購入額が低い県なんですよ。

 

 

-えーー!!意外です!だってスーパーにもいろんな野菜売ってますし、実際野菜を食べない日なんて無いじゃないですかあ?!

 

 

(酒井)福井は共働きの多い県っていうのは聞いたことありますよね。 なので、惣菜などの購入率は高く、調理の必要な野菜はどうしても買う頻度は少なくなるようです。

 

 

-なるほど~。納得です。では、酒井さんは、今後どうしていきたいとお考えですか?

 

 

酒井)はい。農家さん・生産者と消費者を繋ぐパイプ役になれたらと思っています。先ほどもお話ししましたが、福井県には多くの素晴らしい生産者さんがいます。

栽培時季や旬、栽培方法、方針、そして人柄、本当に熱心で真剣に農業に取り組んでいる方々の栽培した野菜や果物を、飲食店や消費者に届けたいと思います。

実際、飲食店さんや消費者の中には、知らなかったり、伝手がないだけで、そういった生産者さんの作ったものを欲している人は多くいます。

 

 

-そうですよね。どうせなら、私も知っている人が作った安心安全な野菜が食べたいです。

 

 

(酒井)はい。もちろん顔の見える、安心安全な野菜が一番です。ただ、無農薬だから良いというわけでもないんですよ。この話をしだすと長くなりますので…(苦笑)

そうなんです。こういったお話しを飲食店さんやお客さんと面と向かってお伝えしたいんです。

 

 

-素晴らしいと思います! だけど…酒井さん一人でって、とても大変なことなのでは…と…。

 

 

(酒井)そうなんです。現在も店舗営業は土日のみで、平日は農家さんや飲食店さんへの営業活動を行っています。

もちろん。やりがいはありますが、理解してもらい取引をさせてもらうのには時間もかかります。でも、長いお付き合いをしていきたいですし、本当の思いを知っていただきたいので…(笑)

そして、最終的には、スーパーなどの量販店で、安い野菜とこだわり野菜の両方を置いてもらい、消費者に選択してもらえて、もっともっと野菜や果物を食べていただけるような環境にしていきたいと思っています。

そのためには、消費者にも上手な野菜の選び方や知識も知ってもらえるような取り組みも行いたいなと…。

みんなが、良い野菜、体に合う野菜を食べてもらえるように、野菜のことをもっともっと広めていきたいと思います。

-感動しています!! ただただ…感動しています!

本日は、とっても為になるお話しをお聞かせいただき、本当にありがとうございました。

 

 

八百屋テクテク酒井さんにお会いし、見た目の印象もですが、話し方も丁寧で物静かな優しさの溢れる方でした。

が…その想いは熱く、ただ熱いだけではなく、実際取り組まれていることに共感でき、感動しました!

酒井さんの志しが実り、現実になることを願っています。本当に貴重なお話しを伺うことができました。

 

https://www.facebook.com/yaoyatekuteku/

続きをよむ
12345...10...