くらす

2019.01.21【特集】スーパーフィート ~カスタムインストール~ vol.1

前回の【特集】スーパーフィート~プロローグ~はコチラ!

 

こんにちは!grancha(グランチャ)です!

 

さて今回はスーパーフィートのカスタムインソールを

 

お客様に製作して頂いた過程をお伝えしていく1回目。

 

テニス愛好家でありつつ他のスポーツやウクレレなど

 

多彩な趣味をお持ちの明るくアクティブな宮本さん。

 

テニス時にも足が痛いと相談を受けていましたが、バレーボール時の痛みが相当辛くなったとの事。

 

オススメしていたインソールで何とかなるものでしょうか?

 

と半分期待・半分疑いでカスタムインソールを足元に忍ばせることにしました。

 

痛みや怪我に関して、通常ならお医者さんや治療家さん、パーソナルトレーナーなど

 

体のことに携わる方々が大勢いらっしゃり、そんな方々のチカラはもちろん必要でしょう。

 

実際、ボクも骨折して整形外科に入院しリハビリしていますし、

 

パーソナルトレーナーさんに身体を診てもらって身体のコンディションを整えています。

 

スーパーフィートのインソールは「人が本来持っている能力を取り戻すだけ」のインソールだという事を

 

前回のプロローグ編でお伝えしたかと思います。

 

そもそも人の身体は知らず知らずに歪んでいます。

 

その為、本来持っているはずの機能を発揮する事が出来なくなっている

 

という事実が生活する上での大前提となってしまっているのです。

 

歪みのある状態だからこそ起こってしまう「痛み」「疲れ」があるという事実に気付いて欲しいのです。

 

生活するだけでも影響が出る訳ですから、スポーツをするとなるとなおさらその痛みや疲れを助長する事になってしまう訳です。

 

例えば「膝が痛い」という症状。

 

痛みを感じているのは間違いなく「膝」ですが、その原因は膝じゃないかもしれません。

 

歪んだ状態で動き続ける事で負担のかかった部位がたまたま膝だったというように。

 

ではその歪みの大元はどこからなのか?

 

実は「踵(カカト)」からなんです。

 

体重を支えている踵、実は多くの関節で成り立っています。

 

一個の大きな骨ではないのです。そして大元の歪みは上にも前にも伝わります。

 

外反母趾も実は踵の歪みを治さなきゃいけない症状なんですよ。

 

そんな重要な要素を無防備にしていちゃいけないって思うんです!

 

だからこそ「人が本来持っている能力を取り戻すだけ」【スーパーフィートインソール】を足元に忍ばせて欲しいのです。

 

 

前置きが長くなってしまいました(^^;

 

 

同様な話を宮本さんにもさせていただき、ご納得いただけたところでいよいよ作っていきます!!

 

 

 

 

 

足の問診をさせていただきます。

 

 

 

 

 

サイズ選びがとても重要なので正確にチョイスしていきます。

 

 

 

 

 

ちょっと高い椅子の上に座っていただき、さあいよいよ開始です!!

 

 

 

 

 

・・・vol.2へつづく☞

続きをよむ

2019.01.17【くらしコラム】劇的アフタービフォー

こんにちは。八百屋テクテクです。

 

今回は、八百屋さんの経験的に、

 

新鮮なものと、そうでないものの差がすごい野菜を紹介したいと思います。

 

普段、ご家庭で使う野菜事情って、

 

「あ~これは美味しそうな野菜!これで料理したら美味しそう!」

 

というよりも、

 

「ああっ、この野菜もうヤバイ!早く使わなくちゃ!」

 

的な、ギリギリのお野菜を使用することのほうが多いのではないのでしょうか。

 

 

鮮度劣化した野菜にお尻をつつかれて、もったいない精神で、お料理に使う。

 

せっかく新鮮な野菜を買ったはいいけれど、冷蔵庫にある古い野菜を先に使わないと、という意識が働いて、

 

なかなか買ったばかりの新鮮な野菜を使うところまでたどり着けない。

 

結局、数日たってしまい、ヘナヘナになってしまった……。

 

次の買い物でも新鮮な野菜を買ったけど、

 

この間の「かつては新鮮だった」ヘナヘナ野菜を使ってしまわなくちゃいけないので、

 

新しく買った野菜は、冷蔵庫で数日間の眠りについてもらうことに……。

 

 

 

 

わかります。とてもよくわかります。

 

「新鮮な野菜を使うぞー!」って意識していないと、こういう悪循環になっちゃうんですよね。

 

でもそれって、とてももったいないことです。

 

鮮度の高い野菜って、とても美味しいですし、なにより栄養価が高いんです。

 

 

というわけで、今回のコラムでは、鮮度が高い状態の野菜は、

 

そうでないものと比べて特別にすごいんだよ、ということを紹介したいと思います。

 

このことを知っていただくことで、

 

少しでも鮮度のいい、「ビフォー」のものを使うことに意識を傾けていただければと思います。

 

この悪循環を断ち切っていただくのに、少しでもお役に立てれば、と思います。

 

 

★ブロッコリー

ブロッコリーは、100g食べれば1日のビタミンCがとれるとされています。

ですが、収穫してから3日でそのビタミンCの量が半分ほどになってしまいます。

栄養価が非常に高いブロッコリーですが、その分、鮮度劣化も非常に激しい野菜なのです。

ブロッコリーは、生で食べる国もあるそうです。

そのとおり!とれたてのブロッコリーはえぐみも少なく、

さっと湯がいてボリボリ食べるのが一番おいしい食べ方だと個人的には思っています。

ですが鮮度劣化したものはえぐみもでてきますので、

このえぐみを除去するためにも、長時間茹でなければいけません。

長時間茹でることによって、残されたビタミンCも流出してしまいます。

大事にとっておいてもいいことないですね。

ブロッコリーはぜひ、新鮮なうちに食べてしまいましょう!

 

 

 

★スイートコーン

永平寺町の特産品でおなじみのピクニックコーンは、

生で食べられることで有名な、甘くて美味しいスイートコーンです。

ただし、生で食べるには条件があります。とれてからすぐ食べることです。

ピクニックコーン以外のスイートコーンも、実は、鮮度のいいうちは生で食べることができます。

ですが、流通に時間がかかるので、ほとんどの場合は、生で食べられる時間を過ぎてしまうわけです。

コーンは、鮮度が劣化すると、甘みとハリを失います。

あの甘さと、シャキシャキした歯ごたえは、新鮮であってのものなのです。

鮮度のいいピクニックコーンは、他県のひとでは味わえない贅沢品です。

時期になったら、ぜひ食べてみてくださいね!

 

 

 

★豆

インゲン、きぬさや、エンドウ、枝豆……みなさん、豆は好きですか?

あまり食べない? わかります。何が美味しいのかさっぱりわからないのだと思います。

でもそれは、鮮度が悪い豆を食べているからです。

豆は、鮮度劣化が非常に激しいのですが、

実は鮮度がいいかどうかを外から見分けにくいという、とても厄介な性質があります。

彼らは、おじいさんになっても、若いときのような平気な顔をしているのです。

なので、美味しい豆に出会いたいなら、すぐれた八百屋さんを見つけることが重要なのです。

正直、福井の豆は、鮮度のいいものは、めちゃくちゃ美味しいです。

私の妻は枝豆が苦手だったんですけど、福井に来てから枝豆が好きになりました。

福井は、がんばれば、美味しい豆に出会える土地なのです。

 

 

 

★ほうれん草

これは説明不要かもしれません。鮮度の高いほうれん草は、とても美味しいです。

まず色が違います。普通のほうれん草は茹でると深緑色になりますが、

鮮度が高いと発色して、光っているようになります。

私はこれを命の色と勝手に呼んでいます。

鮮度が高いほうれん草は生きており、お湯につけると発色して明るい色になるのです。

ほうれん草は、よく食べなれているかもしれませんが、

ここまで鮮度が高いと、別物となります。とても美味しいです。

ぜひ、鮮度がいい地元のほうれん草を食べましょう!

 

 

 

★きゅうり

栄養がない野菜として有名なきゅうり。

これで美味しく食べられなかったら、何をしてるかよくわからなくなってきますよね。

鮮度の高いきゅうりは、割るだけで水がジュっと飛びます。風味が素晴らしく、とても美味しいです。

マヨネーズだけで美味しく食べられます。

 

 

 

★キャベツ

普段食べているキャベツの芯は、どうしていますか? 苦いので捨てていますか?

でも、鮮度が高いキャベツは、むしろ芯が甘くて美味しいのです。

ぜひ、旬の、鮮度の高いキャベツに出会ったら、芯を試してみてくださいね。

細かく刻んでサラダにでもいいですし、お味噌汁などに入れると、柔らかくて食べやすいですよ。

 

 

 

★かぶ

かぶは、根も葉も食べられるので、普通は根も葉もつけて販売しています。

ただ、葉つきのカブは鮮度劣化が非常に早く、一日で葉がフニャフニャ、根もフニャフニャになります。

時期によっては、フニャフニャになったものしか販売していないこともあるので、

なかなか使う気になれない野菜かもしれません。

でも、鮮度のいいカブほど美味しいものはないと思います。

よく言うでしょ。思わず食べちゃう野菜だって。カブっ、と。なんちゃって。

カブは、本来は水分を豊富に含んだ野菜なんです。

この美味しい水分をいただくのが、美味しい食べ方です。

漬物にしてもいいですし、煮炊きに使えばとろけるぐらいに柔らかくなりますよ!

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

ここでご紹介した野菜は、ほんの一例にすぎません。

 

野菜はほぼ、どんな野菜でも、鮮度がいいほど美味しい、の法則がなりたつのです。

 

美味しいものを食べたいという方は、

 

ぜひ野菜の鮮度を今まで以上に意識してみてはいかがでしょうか?

続きをよむ

2019.01.14【特集】スーパーフィート ~プロローグ~

こんにちは!

 

福井市飯塚町で「テニスと中敷のお店grancha(グランチャ)」を営んでおりますオーナーの八杉と申します。

 

昨年は福井国体が行われ、チーム福井のテニスメンバーも大活躍してくれました♪

 

ボク自身も国体運営に携わり達成感と虚脱感に蝕まれておりましたが(苦笑)、

 

年も明けたので充電終了!フルスロットルで動いていこうと思っております。

 

そんな私が営む当店はテニスの専門店であります。

 

道具の販売、レッスン会の開催、練習サークルの運営等々、テニスに関する事は一通りなんでもこなします。

 

が、もう一つのボクの・当店の使命は

 

「足元から健康を支える」事。

 

歩く事・動く事への正しい知識を持ってもらい、

 

自分の健脚で末長く人生を楽しむお手伝いをさせてもらう事です。

 

その為に必要となるインソール=中敷の製造販売をさせてもらっています。

 

数あるインソールの中で当店は

 

スーパーフィートというブランドのインソール・サンダル・ソックスを取り扱いしております。

 

 

なぜスーパーフィートなのか!?

 

それはズバリ「人が本来持っている能力を取り戻すだけ」の魔法をかけてくれるから♪

 

世の中にたくさんのインソールがありますが、老若男女関係なく、

 

そしてアスリートでもスポーツしない人にでも同じ効果をもたらしてくれる事がすでに魔法のような話。

 

ですが、これがリアルに起こります。

 

なぜならスーパーフィートは

 

「踵の骨格の歪みを取り除く事で、踵はもちろん歪んだ身体を正しい配列に戻す事が出来る」唯一の商品だからなんです。

 

正しく動こうにも土台(踵)が歪んでいたら動き全体も歪んでしまう。

 

 

いつも歪みながら動いていることを想像してみてください・・・身体に良い訳ないですよね?

 

負担が日に日に大きくなっていってしまっている訳なのです。

 

 

・なんとなく疲れが取れない方

・家事を含め立ち仕事が多い方

・膝や肩や腰が痛い方

・スポーツに打ち込んでいる方

・パフォーマンスを上げたい方

・健脚を取り戻したい方

・自分の身体の健康や正しい動きに興味のある方

 

 

そんな想いの方や、そんな家族や友人がいらっしゃるなら一度試してみる価値がありますよ。

 

今回はまずスーパーフィートって何?を知ってもらうところから

 

次回はそんなスーパーフィートのカスタムインソールをお客様に製作して頂いた過程をお伝えします。

続きをよむ

2019.01.13【特集】くらしくふくいコラボ企画×学生による「企業で活きる女性(イクメン)に本音インタビュー!!」第4弾!

福井コンピュータアーキテクト株式会社の比田勝さんにお話を聞かせていただきます。

 

 

-今回、「働く女性」をテーマに取材を行なっていますが、初めて男性の方にお話を聞かせて頂きます。男性の視点で「職場環境」や「働き方」、「家庭のこと」などプライベートなこともお聞きできればと思っています。

まず、職場を選ぶ時にどのようなことを考えてこの企業を選びましたか?

 

 

(比)高校までは福岡に住んでいて、大学は関東に、文系だったので、建設系のことは全く視野にありませんでした。が、某ドキュメンタリー番組でODAを行なっているゼネコンが特集されているのを見て、やりがいのある仕事かなと思い、建設業界に興味を持ちました。そして最初は大手ゼネコンに就職しました。

 

 

-そうなんですね!テレビ番組がきっかけなんですね!

 

 

(比)その後、出版業界に転職したのですが、建設関係にもう一度携わりたいなと思っていましたし、ここの会社を調べると「全員経営」を掲げており、ベンチャー的なところにも惹かれて、この会社を選びました。

 

 

-建設への思いが強かったから、一度は離れた建設業界へと戻られたのですね!

 

 

(比)今は営業をやっていますが、以前は事務系の管理などもしていました。

 

 

-いろんな部署で働いて来られたんですね!

 

 

(比)部署も変わりましたが、営業所も変わりました!

 

 

-たとえば?

 

 

(比)地元の福岡から沖縄に行き、その後、福井に来ました!

 

 

-福井の生活はどうですか?

 

 

(比)当初は福井に単身赴任していたんですけど、昨年、妻と子が福井に来て、妻も福井出身ではないので、今年の大雪にはビックリしました!!

現在は共働きですが、子育てや生活の些細なことなど、福岡の両親を頼ることが難しいのが実情です。

福井は、祖父母が子供の面倒を見てくれる家庭が多いようなのでうらやましいです!

子供は児童クラブに通っていて、楽しそうにしているので、今のところはいいかなと思っています。

妻に対しては、家事のフォローもですが、尊重することが必要かなと思っています。

弊社も、女性社員の割合も多く、もちろん産休や育児休暇はありますし、男女問わず、有休や早めの帰宅など柔軟に対応はしてくれていますので、有り難く思っています。

今後、テレワークや在宅といった働き方というのも制度化していくと思います。

 

 

-大事なことですよね!それと夫婦がお互いを尊重するという言葉に感動しました!

 

 

(比)いえいえ・・(笑) 私はサーフィンが趣味で、妻もサーフィンをするんですよ!

子供が生まれてからも家族でサーフィンに出かけますが、どちらかが子供を見ていなければいけないので、今思うと二人だけの時間をもっと大事にしておけば良かったなーと思いますね。

でも、こうして同じ趣味があり、週末家族で過ごせるというのは、夫婦共にお互いを理解し、尊重し合えているからこそ、充実した暮しができているのかなとも感じています。

ちなみに、前職の出版社ではサーフィンの雑誌を扱っていました。(笑)

 

 

-サーフィン!沖縄!そして比田勝さんの容姿!少しイメージが出来てきました。(笑)

最後に、世の男性に一言!働く女性・奥様に対してこれは大切に?!といったメッセージを・・

 

 

(比)私は・・ですけど、妻を一人の女性としてみることが大事だと思っています。子供が生まれて産婦人科で子供を渡された時から、生活ががらりと変わってしまいます。 妻として、母親としてだけでなく、一人の女性として、ちゃんと褒めて、感謝し、尊重することが大切だと思います!

 

 

-とても参考になりました!ありがとうございました。

 

 

今回、お話を聞き、県外出身の方の悩みや家族の在り方を少しですが知ることができました。

比田勝さんのように仕事や家事だけではなく、趣味も楽しめるワーク・ライフ・バランスがしっかりできていることが理想だと思いました。

何より、奥様を一人の女性として大切にされていることに、男性としての魅力を感じました。

続きをよむ

2019.01.11【くらしコラム】おうちにいるのが楽しくなる!寒い冬にぴったりの薪ストーブのある暮らし

新年明けましておめでとうございます。

 

今年の年末年始は思ったより雪も降らず過ごしやすい年越しだったのでは無いでしょうか?

 

しかし、天気がぐずつく日も多く、寒い毎日ではついつい家の中で過ごすことが多くなりますよね。

 

マイホームを検討されているみなさまにとって、

 

「冬に家の中があたたかい」ことはもちろんですが、

 

「家の中でたのしく家族で休日を過ごせるお家にしたい」というご希望も多いはず。

 

そこで今回は、そんな冬をあたたかく、そして楽しく過ごせるアイデアの一つとして

 

「薪ストーブ」を上手に活用されている暮らしをご紹介させていただきます。

 

 

 

福井市 Y様のお住まい。

 

 

 

リビング階段横に置かれた薪ストーブがLDKのインテリアにもなり、とってもおしゃれ。

 

 

 

「見学会でみてから、薪ストーブにずっと憧れていたんです。
火がゆらゆらと揺れるのをみていると癒やされるんです。
子供の教育のためにもいいかなと思って。エアコンのような乾燥もありません。」

 

 

最初は奥様が希望されていた薪ストーブ。

 

お料理が大好きな奥様は薪ストーブを使って、ピザを焼いたりお餅を焼いたり・・・。

 

煮込み料理もできるので、IHのキッチンと併用しながら、料理を楽しんでいらっしゃるようです。

 

ご主人様も山に行く機会が多いので、折角なら・・・と薪を購入する昨今ですが、

 

自ら薪を調達して薪を割り、良い運動にもなっているそうです。

 

お家で楽しむ家族の時間。

 

薪ストーブの次は庭でガーデニングかなあ・・・などと薪ストーブを皮切りに

 

どんどん夢が広がり、わくわくするY様ご家族なのでした。

続きをよむ
12345...1020...