くらす(2018年11月)

2018.11.17【くらしコラム】おうちで出来るラテアート

こんにちは!

 

latteart ricappuccino 白崎 里香です^ ^

 

 

今回から、おうちでも簡単に出来るラテアートの紹介をしていきますね!

 

「え!?うち、エスプレッソマシーンとかないし」

 

と思われた方。

 

ご安心下さい!

 

簡単に手に入る道具を使って、

 

お金も手間もかけずにラテアートを楽しむ方法があるのです!

 

使うのはこちら!

 

 

ミルクフローサー

 

ミルクフォーマーや、ミルククリーマーとも言われていますね。

 

ミルクをふわふわにする器具です♪

 

お持ちの方もいらっしゃるのでは、ないでしょうか?

 

あと、ラテアートをするときにそそぐあれ!

 

専用のミルクピッチャーと呼ばれるもの。

 

 

これは、500mlの計量カップで代用します!

 

 

どれも百均で手に入ります!

 

あと必要なものは、インスタントコーヒーや、ココアなどお好みの飲み物と、

 

カップ、電子レンジくらいですね!

 

マシーンとピッチャー、エスプレッソの豆を揃えようとすると、コストもかかるし(´-`)

 

なかなか重い腰が上がらない所だと思いますが、

 

これなら、ちょっとやってみようかな?って思えませんか(≧∇≦)?

 

 

 

 

ちなみに、マシーンで作ったもの。

 

 

 

 

そしてフローサーで作ったもの。

 

 

 

見た目には、大した差がないように、個人的には思います^ ^

 

もちろん、マシーンで入れたものの方が美味しいです!

 

でも、今回は、

 

身近な人を笑顔にする!

 

これが目的なので、堅苦しく考えず、気軽にラテアートを楽しんでほしいなぁー♡と思っています^ ^

 

 

 

今回は、この辺で…

 

次回は、おまちかね!?実践編に入っていきますね!

 

お楽しみに♪

 

 

*ricappuccino のイベント情報は、instagramでご確認いただけます♡

@ricappuccino で検索♪

 

 

latteart ricappuccino

白崎 里香

続きをよむ

2018.11.17【特集】クリスマスを彩るキャンドルリース★

こんにちはシャルルガーデンと申します。

 

ブリザードフラワーーやドライフラワー、手作りオリジナル雑貨のお店です。

 

レッスンやオーダーメイド、ブライダル、空間ディスプレイなども行っています!

 

 

 

今回は、もうすぐそこまで来ていますクリスマスに因んだ

 

「クリスマスキャンドルリース」を紹介しますね♡

 

ドライのユーカリに

 

プリザーブドフラワーの小花や

 

ドライの木の実などをアレンジして

 

ボタニカルキャンドルをセンターに♡

クリスマスの夜をキャンドルの灯りが優しく包んでくれますょ!

 

 

 

 

 

 

キャンバスdeクリスマスツリー

 

プリザーブド加工されたヒバでキャンバスにツリーを作ります。

好きな木の実や小花でオリジナルのツリーが作れますょ!

 

11月中は、お店にてキャンドルリースを作成できますので、お問い合わせください!!

 

次回は、お正月アレンジを紹介しますね♪

 

 

 

 

 

レッスンや出張ワークショップのお申込み・お問い合わせは…

Charlesgarden820@gmail.comまで

 

 

https://www.yooying.com/charlesgarden

 

続きをよむ

2018.11.14【特集】この時季 送りたいギフト!

こんにちは。

 

BENTOです!

 

最近は寒い日が多くなってきましたね。

 

今日はこれからの時期に送りたいギフトをご紹介します♫

 

 

 

 

・上水園 温茶   800円

・soulsoils ジンジャーティー   1080円

・潮風のイリノザトウ   500円

・強戸窯 急須   6700円

・湯呑み   各1800円

 

 

寒い時期に、温かいお茶のセットなんていかかでしょう?

 

 

 

 

 

上水園の温茶。

 

宮崎県の太陽と土と水に恵まれた場所で、

 

植物のバイオリズムに合わせてつくるお茶。

 

茶葉の甘みや旨み溢れるお茶ですよ♫

温茶の他に、水出し茶や

 

水出し茶を、超高温の300度で焙煎した焙煎茶もございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

soulsoilsのジンジャーティー

素材は有機栽培の生姜と紅茶。

 

香り高く強さのある生姜が5割も入っているので、

 

身体もポカポカになりますよ。

 

ストロングジンジャーの、

 

インパクトのあるお味も◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山のミネラルを含んだイリノザトウ。

 

小腹が空いた時や、紅茶やコーヒーに入れたり

 

お料理に使っても。

 

すっきりとした、えぐみの少ない黒糖です。

 

 

 

 

 

 

 

 

急須と湯のみは、群馬県で作られている強戸窯。

 

1300度まで温度を上げた窯で焼かれるので、

 

独特の力強さとあたたかみが生まれるそうです。

 

同じ柄でも、一つ一つの表情が違うのも

 

おもしろいですよ♫

湯のみも色んな柄があります♫

 

 

 

お茶碗も色々。

 

お皿は少し深みがあるので、

 

とても使いやすいです◎

 

お料理も楽しくなってくる季節ですよね♫

 

 

 

 

他にも色々ありますので、ぜひ気軽にお声かけ下さい。

 

ご来店お待ちしております♫

 

続きをよむ

2018.11.06【くらしコラム】さつまいもが、欲しいもん!

どうも。ダジャレが大好き八百屋テクテクです。

 

 

青果業界っていうのは不思議なもので、どうもダジャレが好きな人が集まるようなんです。

 

「このメロン食べてみて~美味しさにメロンメロンになるよ~!」

 

「このカブ、美味しくて、カブっって食べちゃうよ」

 

「ぶどう、一粒どう? ひとつぶどう?」

 

だなんて、八百屋さんは大体そういってお客さんに声をかけて、お客さんをいつも苦笑いさせています。

 

 

 

 

私がペーペーの若いころは、そんなくだらないダジャレを言って笑うオンチャンに辟易しておりまして、

 

私は、ダジャレなんて死んでもいうもんか、だなんて思ってましたけど、

 

今ではもう、わざわざ、こうして多くの人の目に留まるコラムで、

 

ダジャレを言うようになってしまいました。

 

歳月というのは怖いですね。

 

 

 

 

 

 

さて、さつまいもが、欲しいもん、って言いたい時期になってきましたね

(ここで強引に本題に入っていきます)

 

 

お店では、さつまいもがたくさん並び始めました。

 

さつまいも、とヒトクチに言っても、品種によって特徴が違います。

 

この時期スーパーなどにいくと、さつまいもだけで一つのコーナーに

 

なっているところも珍しくありません。

 

 

 

 

いや、大根や白菜だって、いろんな品種があるんです。

 

それこそ、100や200といった単位で、細かく品種が登録されているんです。

 

でも、スーパーの野菜コーナーにおいて、

 

大根や白菜が品種別にズラーッと並ぶ光景を、私は見たことがありません。

 

でも、さつまいもだけは、ちゃんとコーナーがあります。

 

それだけ、さつまいもは品種によって特徴があるんですよね。

 

 

 

 

少し話はそれますが、

 

普段私たちが呼んでいる「いも」は、

 

すごく大きなくくりだということに気が付いていましたか?

 

じゃがいも、さといも、さつまいも

 

これらのことを、みんな「いも」と呼んでいます。

 

でも実は、植物学的にはまったく違うものなんですよね。

 

じゃがいもは、ナス科ナス属。

 

さといもは、サトイモ科サトイモ属。

 

さつまいもは、ヒルガオ科サツマイモ属なんです。

 

例えるなら、トマト、りんご、みかんをすべて「トマト」と呼ぶのと同じレベルなのです。

 

こう考えると、いも一つの世界にも、かなりの奥行きがあるような気がしてきませんか?

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

じゃがいもは、「薯」という字を当ててイモと読みます。馬鈴薯の薯ですね。

 

サトイモは、「芋」という字を当てます。芋は、もともとサトイモのことだったんですね。

 

そして、さつまいもは「藷」という字を当ててイモと読みます。

 

さつまいものことを甘藷(かんしょ)などと言ったりします。

 

さぁ、いますぐスマホなどで「イモ」を文字変換してみてください。

 

この3種類が必ず出てきます。

 

 

イモのウンチクに付き合っていただいて、どうもありがとうございました。

 

お礼に、超美味しいさつまいもをご紹介いたします。

 

 

 

 

★紅はるか★

 

伝説とか、幻、とか言われるさつまいもです。

 

従来のさつまいもと比べても、桁違いの甘さです。

 

トースターなどで、200~300度の熱でじっくり時間をかけて熱してやると

 

さつまいものデンプンが糖に変わります。

 

そうして出来上がった焼き芋は、

 

この世のなによりも甘いスイーツです。

 

 

 

 

 

★安納芋★

いまやスイーツなどで見かける安納芋。

 

これ、正確にはサツマイモではありません。

 

安納芋という、別ジャンルの芋です。

 

蜜芋とも呼ばれています。

 

そのぐらい、甘いんですね。

 

紅はるかと同じく、時間をかけて熱してあげてください。

 

ネットリと甘い安納芋が楽しめます。

 

 

 

★なると金時★

 

福井のとみつ金時や石川の五郎島金時など、

 

各地にさまざまな金時いもがありますが、

 

その、すべての金時の原点にして頂点が、この、なると金時です。

 

読んで字のごとく、徳島の特産品で、高い技術で生産されています。

 

関西にある老舗の料理屋さんなどは、必ずこのなると金時を使用しています。

 

そのぐらい美味しさに定評があるさつまいもなのです。

 

焼き芋にしても美味しいし、天ぷらや豚汁などにしても、

 

さつまいもの美味しさが際立つ一品となっております。

 

 

 

続きをよむ