たべる(2019年3月)

2019.03.25【くらしコラム】テクテク流ハンバーガーレシピ

どうも。八百屋テクテクです。

 

 

突然ですが、ハンバーガーって究極のメニューだと思うんです。

 

肉の旨味、野菜のフレッシュさ、

 

とろけたチーズの芳醇な甘みと香り。

 

食材を引き立てる、酸味のきいたソース。

 

それらを全部パンで包み込んで、一気に食べる。

 

口の中ですべてが混ざり合って、

 

 

ん~ベリーグッ!!!

 

 

とハンバーガーを食べているときだけは、

 

テンションの高いアメリカ人になっちゃいますよね。

 

 

肉が美味しいのは脂分ですが、

 

脂の乗った霜降りの肉って、単体ではそんなに食べられないですよね。

 

また、生野菜だけ、っていうのもちょっとアレです。

 

パンだって、何か主役がないと寂しいですよね。

 

でも、この三役が一体となった時、

 

知っての通りすごく美味しくなります。

 

1+1+1は無限大です。

 

毛利元就の三本の矢です。

 

あぁ人類は、なんというものを発明してしまったのでしょうか。

 

 

さあ、美味しいハンバーガーを

 

ぜひ家庭で作ってみましょう。

 

えっ、食べに行くからいい、ですって?

 

そんなこと言わずに……

 

家庭で作ったほうが、絶対に美味しいですよ!

 

 

まず、野菜を用意します。

 

レタス、トマト、レモン、たまねぎ、ピーマン……

 

まあ正直、なんでもいいです笑

 

なるべくその時期に合った、

 

生で食べられる美味しい野菜を用意してください。

 

わからない場合は、ぜひ八百屋さんに訊いてくださいね!

 

私は八百屋さんなので、

 

個人的には一番ここに拘ってほしいです。

 

美味しくない野菜をハンバーガーに入れることほど

 

罪深いことはありません。

 

野菜が美味しくないハンバーガーは、

 

そんなに美味しくありません。

 

ただの、肉と野菜を挟んだパン、に成り下がってしまうのです。

 

以前、評判のいいハンバーガー屋さんを見つけまして、

 

実際にいってみたところ、感動するぐらい美味しかったんです。

 

それから数か月後、あの感動をもう一度ということで、

 

再びお店にいって注文しました。

 

いただきまーす! とパクついたところ

 

ぼくと妻は、同時に「……」と顔を見合わせてしまいました。

 

あまり美味しくなかったからです。

 

よく観察すると、前回食べたものと全く同じ野菜が

 

ハンバーガーの中に入っていたんです

 

前回食べたときは、それらの野菜がドンピシャで旬だったのです。

 

そして、その次に食べたときは、旬を外れてしまっていた、

 

というわけなのです。

 

インターネットでそのお店のレビューを検索すると、

 

「すごく美味しい!」

 

という意見と同じぐらい、

 

「言うほどかなぁ」

 

という意見が並んでいました。

 

前者は旬に、後者はそれ以外の時期に来店したのでしょう。

 

 

 

そしてハンバーグを用意します。

 

ミンチ肉から作ってもいいんですけど、

 

ぜひ、お肉屋さんの手作りハンバーグを使ってみてください。

 

個人でやっているお肉屋さんなどでは、

 

手作りハンバーグを作っているところもあります。

 

そのハンバーグは、高級霜降り肉などをさばいた時に出た脂を

 

混ぜこんでいることもあるのです。

 

普通のミンチ肉を買って作ったのでは、

 

絶対に味わえない、採算度外視の、

 

高級なハンバーグである可能性があるのです。

 

※絶対ではありません!ごめんなさい!

 

もちろんそんな表示をしていないので、外からはわかりません!

 

ぜひ、いろんなお肉屋さんを巡ってもらって、

 

美味しいハンバーグにたどり着いてください。

 

 

そしてソース。

 

私が参考にしているのは、

 

マクドナルドのビックマックソースです。

 

さすが世界的に有名なハンバーガーショップなだけあって、

 

完璧なソースを作っています。

 

このソースを家庭で作っちゃいましょう。

 

必要な材料は、マヨネーズ、ピクルス、レモンです。

 

ピクルスはきゅうりや大根、玉ねぎなどお好みの野菜を

 

お酢と砂糖に漬けて作りましょう。

 

マヨネーズ3に対して

 

細かく刻んだピクルス1、

 

レモン1の割合が理想ですが、

 

ピクルス多めでも大丈夫です。

 

シャバシャバにならないよう、お好みで調節してください。

 

最後に、それを包むパンですが、

 

正直なところ、それほど高級でなくても大丈夫です。

 

高級なパンのほうが美味しいという意見もありますが、

 

私はどちらかといえばスーパーさんで手に入るお手頃なパンを使っています。

 

柔らかいし、お肉の脂を上手にリセットしてくれます。

 

パンはお好みのやつを使ってください。

 

 

この時の1個あたりのハンバーガー材料代は

 

ハンバーグ150円、

パン50円

トマト20円

レタス10円

ピーマン5円

レモン30円

その他20円

 

合計285円です。

 

これなら、値段を気にせず何個でも食べられますね!

 

ぜひ、美味しいハンバーガーを自作して、食べてくださいね!

 

 

続きをよむ

2019.03.25【イベント】あおほし食堂 2周年祭

こんにちは!春江町のあおほし食堂です。

 

おかげさまで当店は4月17日に開店2周年を迎えます。

 

そこで日頃の感謝の気持ちを込めて、お客様も一緒に楽しめる企画をご用意いたしました!

 

第一弾と第二弾をまとめてご案内させていただきます♪

 

 

 

【あおほし食堂2周年感謝企画 第一弾!】

 

\\みんなで決めよう献立総選挙//

 

普段は店主の独断で決めている毎日の献立ですが、

 

4月17日を含む一週間の献立を皆様からのリクエストにより決めさせていただきます。

 

 

投票の対象は主菜に限りません。

 

副菜、ごはん、味噌汁、漬物すべてが対象です。

 

例えば、「〜の白和え」「〜の炒め物」「炊き込みごはん」

 

「たまごかけごはん」「〜が入った味噌汁」「赤出汁」「〜の漬物」などもOKです。

 

また抽象的に「天ぷら」でも良いですし、具体的に「〜の天ぷら」でも良いです。

 

とにかく好きなものや食べたいものをどんどん投票して教えてください!

 

開票の結果、上位のものを中心に献立を組ませていただきます♪

 

もちろんまだ来店したことがない方の投票も大歓迎です☆

 

毎日の献立はインスタグラムにてお知らせしておりますので、

 

そちらをご覧になって気になるものや、ご自身の好物に投票くださいね!

 

どしどし投票して、皆様で特別な献立を作りましょう♪お待ちしております!

 

 

■インスタグラムでの投票方法■

① @aohoshishokudo をフォロー

② メッセージにて推しメニューを3つまで記入し送信

③ 「ご投票ありがとうございました」という返信がきたら投票完了

※24時間以内に返信がない場合は再度送信してください

※お食事券が当選された場合はこちらからメッセージを送らせていただきます。

その際に当店アカウントをフォローされていない場合や

24時間以内に既読がつかない場合は当選無効とさせていただきます。

 

 

■LINEでの投票方法■

①@aohoshi-shokudo を友だち追加

②トークにて推しメニューを3つまで記入し送信

③ 「ご投票ありがとうございました」という返信がきたら投票完了

※24時間以内に返信がない場合は再度送信してください

※お食事券が当選された場合はこちらから直接ご案内を送らせていただきます。

その際にアカウントが削除されている場合や

24時間以内に既読がつかない場合は当選無効とさせていただきます。

 

 

 

【あおほし食堂2周年感謝企画 第二弾!】

 

\\ポーセラーツワークショップ開催//

 

2周年を記念して、当店に関わってくださっている皆さんとコラボしたイベントを開催します!!

 

 

なんとなんと!

 

当店でも委託販売させていただいている、県内在住の作家SUFULさんが、

 

おなじみの猫ちゃんイラストを使ってポーセラーツ用の転写紙を作ってくださいました♪

 

その転写紙を使ってsalon_de_fleur.reika のれいか先生がワークショップを行ってくださいます!!

 

この転写紙はれいか先生の当店でのワークショップのみ限定の超貴重なものですよ~!

 

さらに!18日(木)は当店のおやつ付き、21日(日)は当店のランチ付きとなります。

 

企画第一弾の総選挙結果もふまえた特別献立です♪

 

そして!どちらの日も、クレープのお店にゃいすでぃさんから

 

このイベント限定のマシュマロにゃんこちゃんがやってきます♪

 

周年記念のスペシャルなイベント!ぜひぜひ皆さまのご参加をお待ちしております!

 

詳しいお問い合わせ、ご予約はあおほし食堂までお気軽にお願いいたします。

 

 

続きをよむ

2019.03.24【特集】春の味わい!よもぎ団子

フードコーディネート 「nishoku」(ニショク)

 

野菜ソムリエ&ナチュラルフードコーディネター二人組のフードユニットです。

 

 

春ですね。

 

大野市の七間朝市も21日から始まりました!!

 

大野では、ふきのとう、つくしに続き、よもぎも出始めました。

 

柔らかい新葉を摘み、よもぎ団子を作りました。

 

たっぷりのお湯に塩を入れ茹でると鮮やかな緑色に!

 

粗く潰して白玉粉と混ぜました。

 

春の味わいに感謝していただきます。

 

 

★「nishoku」Facebookページ★

https://www.facebook.com/nishoku.ono/

 

 

七間朝市

https://www.ono-kankou.jp/tourism/detail.php?cd=22

 

続きをよむ

2019.03.16【くらしコラム】君と出会った奇跡がこの胸に溢れてる

栄養素の話です。

 

ビタミンACEってご存知ですか?

 

ビタミンは身体の調子を整えてくれる作用があるんですけど、

 

なかでもビタミンA、C、Eはお互いを助け合う、相乗効果があるんです。

 

ビタミンAは粘膜を作るので風邪やウイルスを予防してくれます。

 

ビタミンCは肌荒れなど身体の壊れた部分を修復してくれます。

 

ビタミンEは強い抗酸化作用があり、身体の老化を防いでくれます。

 

この3種類のビタミンを同時にとることで、身体の中で連携しあい、

 

それぞれの仕事が効率的に行われるようになるのです。

 

その結果、それぞれの効果が増幅するんです。

 

では、このビタミン3種は、どこからとれるのでしょう?

 

 

そうですね。八百屋さんが書いてる記事なので、

 

だいたい野菜からとれるんでしょ? って思っている方、正解です。

 

 

ビタミンAは、にんじんやカボチャなど、カラフルな緑黄色野菜から摂取できます。

 

またこの色素を持つ野菜はβカロテンを保有しています。

 

このβカロテンは、必要な分だけビタミンAに変換してくれます。

 

ビタミンAは、野菜以外にもさまざまな食品に含まれており、

 

食生活やサプリによっては、むしろ過剰気味になるビタミンなので、

 

こういうことろも野菜の嬉しいところですね。

 

 

ビタミンCは、ほうれん草や小松菜などの葉物野菜、じゃがいもやサツマイモなどイモ類。

 

ピーマンやトマトなどの果菜類、大根などの淡色野菜にも多く含まれています。

 

まあ、実はどんな野菜にも含まれているんです。

 

ビタミンCは人間だけでなく、植物にとっても必要な栄養素ですので。

 

 

そしてビタミンE。これが多少厄介なんです。

 

ゴマやナッツ、アボカドなどの、木の実に多く含まれているのですが、

 

食卓でナッツやアボカド、頻繁に出てこないですよね。

 

意識的にとろうとしないと、ビタミンEに関しては、取りきれないものなのです。

 

 

そんなビタミンEですが、実は、オリーブオイルに多く含まれているんです。

 

普段使うオイルを、オリーブオイルにするだけで、

 

ビタミンACEが効率よく摂取することが、できるようになるのです。

 

これはいいですね!

 

オリーブオイルは、お酢を加えるだけで簡単にドレッシングになってくれます。

 

ビタミンCは水と加熱に弱いので、なるべく生で食べたいところです。

 

そういう意味でも、オリーブオイルというのは野菜と相性がいいんですね。

 

 

もちろんサラダ以外にも、スープや炒め物などで、オリーブオイルは活躍します。

 

仕上げの香りづけに使ってもいいですし、炒め物用のオイルとしても

 

酸化しにくい性質があるので、優秀です。

 

カラフルな野菜たちと、オリーブオイルの出会い。

 

まさに、奇跡の組み合わせといっても、いいと思います!

 

続きをよむ

2019.03.14【くらしコラム】旬の「折り菜」を使ったレシピをご紹介♪

こんにちは!あおほし食堂です。

 

ご無沙汰してしまって申し訳ございません・・・!

 

お久しぶりにレシピ公開させていただきます♪

 

今回ご紹介するのは、旬の「折り菜」を使った「白和え」です♪

 

折り菜は3月中旬ごろから4月中旬ごろまでに収穫されるお野菜で、

 

その名のとおり、菜っ葉から出た芽がとう立ちしたもの(つぼみになったもの)を

 

ポキポキ折って収穫することから折り菜と呼ばれています。

 

地方によって特定の品種を折り菜と呼ぶこともあるそうですが、

 

福井では菜の花だったり、白菜だったり、宮内菜だったり、

 

多品種のものを総称して呼ぶことが多いです。

 

 

この冬は暖冬だったため生育が早く、3月はじめからこの折り菜が出回ってきました!

 

若いものはほろ苦い大人の味。花が咲き始めたものは少し甘味が感じられます。

 

春の旬菜としておひたしや白和え、ごま和え、煮びたしなどで親しまれています。

 

そこで今回はこの折り菜を使った簡単白和えのレシピを紹介します♪

 

白和えと聞くと、豆腐を裏ごしするのが面倒!とか味付けが難しい!という印象があるかもしれませんが・・・

 

実はすごく簡単に作ることができますよ!!

 

使う調味料はなんと3つです!!

 

【折り菜の簡単白和えの作り方】

<材料>

折り菜   適量

絹豆腐   100g

砂糖    大さじ1

味噌    大さじ1

白すりごま 大さじ2

 

<作り方>

① 折り菜はたっぷりのお湯に塩(分量外)を入れ1~2分ほどさっと茹でる。すぐに流水で冷やし、ざるにあげて水気を切っておく。

 

② 絹豆腐はお湯で茹でて、熱いままざるにあげて水気を切っておく。

 

③ 大き目のボウルに砂糖、味噌、すりごまを入れる。

②の豆腐に残っている水分をキッチンペーパーで拭いて加え混ぜ合わせる。

 

写真のように豆腐のつぶつぶが残っていてもOK!これで和え衣の完成です。

 

④ ①で茹でた折り菜を食べやすい長さに切り、

最後に水気をギュッと絞ってから③の和え衣に投入し、全体をまんべんなく混ぜ合わせる。

 

できあがり♪

 

もちろん、折り菜以外にもほうれん草など葉物野菜ならどんなものでもこの和え衣で作ることができます。

 

人参やひじきを入れれば見た目も華やかで栄養もばっちりです。

 

人参は茹でなくてもOK!!

 

細切りしたものに塩をなじませて5分ほど放置し、水気が出てきたら絞るだけです。

 

 

時間が経つと野菜類や豆腐から水分が出てきてしまうので、なるべくできたてを食べてくださいね。

 

もし水分が出て底に溜まってしまうようなら、水分だけをキッチンペーパーで吸い取りましょう。

 

混ぜると味が落ちてしまうのでご注意を・・・!

 

 

これから青菜がおいしい季節!旬の青菜をおいしく食べてくださいね!

 

 

 

 

そしてそして・・・

 

冬の間にお伝えしたかった【さつまいもを使ったおかず】のレシピも簡単にご紹介させていただきます!

 

 

【コロコロさつまいものサラダ】

<材料>

さつまいも  中サイズ1~2本

マヨネーズ  大さじ3

ヨーグルト  大さじ1 (プレーンタイプで無糖のもの)

塩コショウ  適量

 

<作り方>

① さつまいもを角切りにし、耐熱の袋(または容器)にいれ水を大さじ1加えてレンジで加熱する。

500wで4~5分ほど。さつまいもの色が黄色くなり柔らかくなればOK。

※加熱しすぎると硬くなってしまうので、少しずつ様子を見ながら加熱してください。

 

 

② ①のさつまいもをボウルにうつし、粗熱をとる。

 

③ 別のボウルでマヨネーズとヨーグルトをよく混ぜる。

 

④ 粗熱がとれたさつまいもに③を加えて混ぜ合わせ、塩コショウで味をととのえる。

 

 

完成です!薄切りしたリンゴを合わせるとお子様にもおすすめ♪

 

粗挽きこしょうと粉チーズをふりかければワインのお供にも♪黒ごまも合いますよ♪

 

 

この時期は「キュアリング」といって、

 

秋に収穫されたさつまいもを温度や湿度が管理された特別な貯蔵庫で寝かせたものが出荷されています!

 

甘味が増してとってもおいしくなっていますよ♪

 

スーパーで「キュアリング処理」と書かれたさつまいもを見かけたら、

 

ぜひこのレシピを試してみてくださいね!!

 

そしてこのマヨネーズとヨーグルトを合わせる技は、ほかのサラダにも応用できます。

 

ポテトサラダなどマヨネーズだけでは味が濃くしつこいな~というときは

 

ぜひヨーグルトを混ぜてみてください。

 

ドリンクタイプのヨーグルトでも良いです。

 

種類によっては酸味が強いもの、無糖でも甘味が強いものなど様々です。

 

少しずつ加えながら、おいしい分量を見つけてみてくださいね♪

 

 

 

当店は坂井市春江町にて小さな食堂を営んでおります♪

 

地産地消の食材を中心に使い、体に優しい手作りのおひるを作っています。

 

毎日替わる献立はインスタグラムにてお知らせしておりますよ。

 

地域の農家さんが愛情込めて作ってくださる旬のお野菜や、

 

スーパーでは売っていない珍しいお野菜も積極的に取り入れています。

 

すべて手作りだからこそ、どんなお野菜?どんな味付け?とお聞きいただければすぐにお答えします♪

 

(こんなお野菜をいただいたけど、どう料理したらいいの?というご質問も大歓迎です)

 

おいしい料理を作るには、おいしい料理を食べて真似をするのが一番の近道ですよ。

 

食べてみて気になったことはぜひお気軽にお聞きくださいね。

 

そしてぜひご自宅に帰って、大切なご家族に作ってあげてください。

 

店頭ではここでは載せきれない細かいポイントもお話しさせていただきます。

 

お料理好きな方、お料理に興味がある方、ぜひ一度ご来店くださいませ~!

 

次回はどんなレシピを紹介しようか考え中♪リクエストもお待ちしております♪

続きをよむ