福井で暮らす女性のための情報サイト

くらしく ふくい

くらす

【特集】くらしくふくいコラボ企画 × 学生による「福井で活きる素敵なお店取材!!」第六弾!

本日は、猫カフェ しあわせにゃん家の渡辺優(まさる)さんにお話を伺いたいと思います!

 

 

-まず、猫カフェというのは、どのようなカフェになるのでしょうか?

 

(渡辺)はい。 当店は猫カフェと言いましても、譲渡型の猫カフェです。 捨てられた猫や殺処分ギリギリだった猫たちを保護し、預かり、 その子(猫)たちを生涯愛してくれる方へと引き継ぐサポートを行っています。

ただ、サポートといっても、実際すぐに新しいご家族が見つかるわけでもありませんし、 この子たちの多くは、当初、人間を避けたり、威嚇したり、病気だったりすることもあり、 まずは健康になって、人に慣れてもらうようここで育てています。 そのためには、時間も費用もかかります。 そこで、カフェという形でご来店頂けるお客様に助けられながら、譲渡するまでの間、 この子たちがここで暮らすことができる場所が、このカフェになります。

 

-なるほど!単純に可愛い猫ちゃんとふれあいながら、時間を過ごすカフェだと思っていました。 すみません。  

 

 

(渡辺)いえいえ。 もちろんご来店頂けるお客様には、ルールの範囲で、 この子たちとふれ合って頂き、癒しの時間を過ごして頂ければ嬉しいですし、 この子たちも、優しいお客様と幸せな時間を過ごすことで、人からの愛情を感じてくれると思います。

 

-そうですよね! 猫ちゃん好きなお客様がいらっしゃいますもんね(笑) では、どうしてこのような譲渡型の保護猫カフェをされることになったのでしょうか?

 

(渡辺)もともと動物好きのオーナーが、多くの猫たちが殺処分されている現状や、 悪徳な繁殖業者がいる現実を知り、数年前までは、その現状からも避けて生活していましたが、 やはり少しでも自分に出来ることをやらなくてはと・・!このカフェを運営することになったんです。

オーナーは私の妻ですが、当初、妻からこの話を聞いた時は、正直反対しました。 妻はエステティシャンで私も会社員でしたので、誰がカフェをするのか?本当に成り立つのか? 私たちの生活はどうなるのか?不安だらけでしたので…。

 

-オーナーはエステティシャンだったんですね?!そうですよね。不安だらけなの分かる気がします・・。

 

(渡辺)はい。私は石橋を叩いて渡るタイプですが(苦笑)、妻は行動力のある人なので、 結果、このように保護猫カフェをすることになったんです! もちろん私自身も、猫たちを助けたいという想いにも共感できますし、 今もですが、開店に至るまでにも多くの方々の応援やサポートもあり、 なんとか開店することが出来たんですよ。 それと、オーナーは現在もエステティシャンとしてもサロンを運営しています。 なので、このカフェは私と妹の3人でなんとかやっています。

 

 -そんな経緯もあったんですね。 では、保護猫カフェをされていて、良かったことや大変なことをお聞かせ下さい。

 

(渡辺)そうですね。 正直大変なことは多いです! 先ほども言いましたが、ここに引き取ってくる子たちは、今までの環境もあり、人間嫌いな子が多くいます。 最初はゲージの奥から出てこない子、食事を取らない子、威嚇する子など、 初めから擦り寄ってくる子はほとんどいません。 まずは、ここの環境に慣れてもらい、少しずつでも食事を取ってもらい、 なんとか触れさせてもらうところまで・・・。 時間がかかりますし、食事代や医療費などお金もかかります。最初は生傷が絶えない日々です。

とくにオーナーはエステティシャンということもありますが、 彼女の腕の多数の傷を見ると、居たたまれなく感じます。 でも、彼女も私もカフェをすると決めた時から覚悟の上で始めました! 生半端な気持ちでは出来ないことは分かっていました。 それでも辛いのは、多くの方々に応援して頂いている反面、批判もあります。

「動物をお金儲けの道具にしている」とか、 「小さな子供に猫を触らせて虐待じゃないの」とか、哀しい言葉を受けることもあります。 いろいろな方の意見や考え方もありますが、私たちの想いは、ちゃんとしたルールを設けて、 子供たちにも動物の可愛さを知ってもらい、大切な命があることに気づいてもらいたい。 そして、一人の力では難しいですが、皆様のご支援や応援で、一つの命でも救うことが出来ればと…。 皆様から頂いた大切なお金で、大事な命を守っていきたいと考えています。  

 

 

-心に響きました。軽々しいことは言えませんが、お二人の覚悟や想い、 普段の苦労などお聞かせ頂きありがとうございます。 それでも良かったこともありますよね?!

 

(渡辺)はい。 もちろんありますよ! この子たちが、ゲージの奥から出てきてくれて、食事に口をつけてくれたり、 少しでも触れさせてくれたりと、徐々にでも私たちを信頼してくれる! そして、新たな家族の元へ譲渡されると、そんな嬉しいことはありません。 少しは淋しいですけど(苦笑)心から、やっていて良かったと思います!

 

-本当ですね! 皆さんの苦労が報われるのが分かります。 本日は、大変貴重なお話を聞くことができ、私自身知らなかったことばかりで、 このような機会を頂けたことに感謝します。ありがとうございました!  

 

このお店の情報をもっと見る

このお店の情報をもっと見る

人気のキーワード