福井で暮らす女性のための情報サイト

くらしく ふくい

くらす

【くらしコラム】お片付けしてもなぜリバウンドするの?

みなさん、経験はありませんか?

 

「この前お片付けしたのにまた散らかった」

 

「また物が増えた」

 

 

このことはお片付けでも「リバウンド」と言います。

 

「ダイエットしたけど、またリバウンドした」

 

女性は特に気になるフレーズですね。

 

お片付けの「リバウンド」は体型の「リバウンド」と同じようなものです。

 

 

物(体重)が増える原因は「物(食べ物)を家(体)に入れている」ことが原因です。

 

では、その原因を細かく見て行きましょう。

 

 

 

 ①物の入口と出口の大きさ

物を買う「入口」は狭く、物を出す「出口」は広く、を意識してみましょう。

物の「出口」が狭いと物は増えていきます。

積極的に「出す」を意識すると物が増えることを防げます。

 

 

 

②ゴール設定を変えましょう

経験上リバウンドする人の多くは

ゴールが「お片付け」になっていることが多いようです。

これがゴールでは楽しくありません。

「お片付け」はあくまで「過程」で「手段」です。

ゴールはその先の「どういう暮らしをしたいか?」になります。

その際もより鮮明に「このブランドのソファ」で「このブランドの食器」で紅茶を飲むなど、

妄想をすることでお片付けも楽しくなります。

ゴール(どんな暮らしがしたいか?)を家族で話しをしてみるのも楽しい時間ではないでしょうか。

理想のお部屋の写真を探してみるのも楽しいですね。

 

 

 

③片付ける場所が合っていない

基本片付ける場所は「使う場所の近く」をおすすめしています。

それと同時に「片付けたい(る)場所の近く」もおすすめしています。

なぜなら「使う時は必要なのでその場所まで取りに行く」のですが、

「使った後の片付ける場所」が離れていると「ちょい置き」の原因になります。

この2つを意識することにより、更に「使いやすく片付けやすい場所」になるのです。

 

 

 

リバウンドは「原因」が分かると想像以上に簡単に防ぐことができます。

 

あなたの「リバウンドの原因」はなんでしょう?

情報提供

帰りたくなる家をつくる会 大塚澄枝

https://ameblo.jp/kaeritakunaruie/

このお店の情報をもっと見る

このお店の情報をもっと見る

人気のキーワード