福井で暮らす女性のための情報サイト

くらしく ふくい

たべる

八百屋テクテクが教える梅レシピ。福太夫梅の梅酒製造過程の写真

【くらしコラム】最高に美味しい福太夫梅酒、ジュースレシピ

福井県が生み出した最高の梅、

 

福太夫梅。

 

何度か八百屋テクテクでもアピールしてきたましたが、

 

先週出荷が始まりまして、沢山の方に買っていただきました。

 

ありがとうございました!

 

さて梅は買って終わりではありません。

 

福太夫を楽しむためには、梅酒や梅シロップにしてあげなければなりません。

 

そこで、八百屋テクテクで実際に作っているレシピを乗せます。

 

ぜひやってみてくださいね!

 

福大夫梅酒の作り方

<材料>

梅1kg

氷砂糖500g~1kg

ホワイトリカー1.8リットル

 

 

分量をしっかり測っていきます。

 

まぁ梅は大体1kg単位で売っているのですけどね。

 

今回はちょっと青めで作っていますが、

 

本来はもうちょい黄色になるまで待つと、さらに香りがよくなりますよ~!

 

1、 洗う。

福大夫は完熟梅なので肌が弱いです。やさしく丁寧に洗いましょう。

なお、アク抜きのために水にさらす必要はありません。

容器は煮沸し、アルコールで中を拭いて丁寧に消毒します。

 

2、水気を丁寧にふき取る。

乾いたタオルやペーパータオルなど清潔なタオルで、

しっかり水気をふき取ってください。怠るとカビや痛みの原因になります。

 

3、ヘタをとる。

爪楊枝でとっていきます。

 

4、瓶に入れる。

大きいビンを使用する場合、こんな感じに入れると梅の実が傷つきません。

 

5、お酒を注いでひとまず完成。

氷砂糖が完全に溶けるまで、毎日1回容器を揺らしてあげてください。

 

6、寝かせる

日の当たらない、涼しい場所でそのまま熟成させていきます。

3か月ほどで飲めるようにはなりますが、美味しくなるのは1年後。

その後は寝かせれば寝かせるほど熟成が進んで美味しくなります。

 

7、飲む。

食前酒に、

疲れたときに、

汗をかいたときに、

いいおつまみが手に入ったときに、

特別な日に、

ぜひいろんな場面で梅酒を楽しんでくださいね!

 

 

福大夫梅シロップの作り方

<材料>

梅1kg

氷砂糖1kg

(梅の重さと同等の氷砂糖でOKです。)

 

1~3は梅酒と同じです。

 

4、冷凍する。

ジップロックに梅を入れ、空気を抜いて冷凍します。

冷凍した梅は一年程度で使い切ってください。

なお、冷凍しなくても氷砂糖を合わせるだけでシロップはできますが、

雑菌が入ると繁殖し痛みの原因になります。冷凍したほうが簡単です笑

 

5、氷砂糖をジップロックに入れる。

冷凍した梅を入れたジップロックの中に氷砂糖を入れ、

空気をなるべく抜いてからチャックを締めます

 

6、常温で放置する。

氷砂糖が溶けるまで約1週間、1日に一回、表と裏をひっくり返します。

砂糖を梅の水分で溶かように軽く揉んでみてもいいですね。

 

7、ジップロックにたまったシロップだけを、

別の瓶に移し替えてできあがり。

瓶に移し替えたシロップは、冷蔵庫で保存し、1年ほどで使い切ってくださいね。

 

8、飲む。

シロップ1に対して、水4が梅ジュースの目安です。

お好みで濃度を調節してください。

また炭酸やお湯、ウーロン茶、紅茶、カルピス、カクテルなど、

いろんなものと相性がいいので、ぜひ試してみてくださいね!

 

お店情報

店名
八百屋テクテク
住所
福井県坂井市 春江町江留上新町3ホープテラスA
営業時間
土曜日・日曜日 10:00~19:00

このお店のサイト

情報提供

八百屋テクテク

https://www.yaoyatekuteku.com/

このお店の情報をもっと見る

  • INSTAGRAM
  • LINE

このお店の情報をもっと見る

人気のキーワード