きれい(2019年2月)

2019.02.09【くらしコラム】自分に優しい言葉かけられますか?

頭の中の脳内ポリス(別名ダメダメ取締官)、ピーピー!と忙しく動き回っていませんか?

 

自分に厳しい人は、周りに言われる前にひどい言葉を頭の中で唱えがち。

 

ほら、やっぱりダメだったじゃない。

何度やっても上手くいくわけないよ。

その年で夢を見るなんてどうかしてる。

身の程を知りなさいよ、身の程を。

どうせ失敗するし、バカだと思われるんだからやめときなさい。

 

 

書いてても苦しくなりますね!!

 

 

昔の私は本当に厳しい取締官が頭の中に常にいました。(というか気を抜くと今も。。。)

 

自分を守る為に、傷つかないようにと自然と繰り返しているこの行為。

 

これこそが、自分の可能性をつぶして、のびのびと自由に生きられない原因でした。

 

どうしてもネガティブな想いが手放せない時、

 

私はよくこの瞑想を行っています。

 

 

【慈悲の瞑想】

 

私が幸せでありますように

私の悩み苦しみがなくなりますように

私の願いごとが叶えられますように

私に悟りの光が現れますように

 

私が幸せでありますように

私が幸せでありますように

私が幸せでありますように

 

私の親しい人々が幸せでありますように

私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように

私の親しい人々の願いごとが叶えられますように

私の親しい人々に悟りの光が現れますように

 

私の親しい人々が幸せでありますように

私の親しい人々が幸せでありますように

私の親しい人々が幸せでありますように

 

生きとし生けるものが幸せでありますように

生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように

生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように

生きとし生けるものに悟りの光が現れますように

 

生きとし生けるものが幸せでありますように

生きとし生けるものが幸せでありますように

生きとし生けるものが幸せでありますように

 

 

 

 

「まずは自分の幸せを願うこと」

 

これが大事なポイントです。

 

自分が幸せに生きつつ、他人の幸せを願うことは、

 

共に生きる、人に生かされているという共生社会への感謝の気持ちを広げてくれます。

 

慈悲の瞑想には続きがあります。

 

それが下にご紹介する文章です。

 

 

 

私の嫌いな人々が幸せでありますように

私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように

私の嫌いな人々の願いごとが叶えられますように

私の嫌いな人々に悟りの光が現れますように

 

私を嫌っている人々が幸せでありますように

私を嫌っている人々の悩み苦しみがなくなりますように

私を嫌っている人々の願いごとが叶えられますように

私を嫌っている人々に悟りの光が現れますように

 

生きとし生けるものが幸せでありますように

生きとし生けるものが幸せでありますように

生きとし生けるものが幸せでありますように

 

 

 

嫌いという感情にダメ!としてしまうと、こじれていくだけなので、

 

嫌いは嫌いのままで大丈夫なんですよね

 

あー、私は嫌いなのだと、一度受け入れてしまった方が穏やかな自分に戻っていき、

 

時間の経過とともに、あれ嫌いじゃないかもと思う時が来ることも多々あります。

 

私の場合は、慈悲の瞑想を何度も音読、黙読していると、

 

穏やかな気持ちが戻ってきて、すーっと水の上に波紋が広がっていくような気持ちが戻ってきます。

 

ぜひ皆さんも試してみてくださいね。

 

中には自分の幸せを願うことに抵抗を感じる方もいらっしゃいます。

 

なかなか自分に思いやりを向けられない方は、大切な人をイメージしてから行なってみてください。

 

大切な人が苦しんでいる時、どんな気持ちになりますか?なんて言ってあげたいですか?

 

苦しんでいる大切なパートナー、子供、親、

 

愛する人に思いやりを向けるように、自分自身に優しい言葉をかけてあげましょう。

 

それでも難しい方は、ハートに手をあてて、

 

「自分にやさしくありますように」

「私自身をいたわることができますように」

 

と唱えるのも有効です。

 

自分自身に微笑み、手のひらから無条件の愛を送ってあげましょう。

 

今日も素晴らしい一日となりますように。

続きをよむ

2019.02.05【くらしコラム】五感を高め、幸せの感度を高めよう

本日、2月5日は新月です

 

新月とは、月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日。

 

このタイミングにお願いごとをすると、月の成長パワーが得られて叶うといわれています。

 

アタスタジオで販売している『WWH』のハーブティーは、

 

満月、新月、上弦下弦の月と、月の満ち欠けをイメージした、

 

身体の巡りを整えるスペシャルハーブティー

 

《New Moon》

〜浄化・新しいわたしへ〜

シャクヤク

ローズマリー

レモンバーベナ

レモンピール

 

http://e-yumefarm.jp/wwh/product/ 

直感が冴える新月に最適なブレンド。

 

ローズマリーは海の雫と言われ、若さやひらめきをもたらします。

 

リラックスしながらなりたい自分をイメージし、

 

恐れや不安、もやもやを手放していきませんか?

 

五感を高め、幸せの感度を高めよう

 

私たちは日常生活で、いつも考え事をしています。

 

「今日の夜ご飯は何を作ろう」

「友達にメールの返事をしないと」

「あの人はなんであんなこと言ったんだろう」

 

食事の用意をしていても、洗濯物干していても、リラックスできるお風呂の中で際、

 

あれこれ考えを巡らせ1日を忙しくしていたりします。

 

楽しいことばかりなら良いですが、

 

過去の失敗をぐるぐる考えていたり、

 

答えの出ない考え事を繰り返しながら

 

頭から疲れていることがよくありませんか?

 

【そんな時に効果があるのは飲む瞑想】

 

五感をたっぷりと使って、

 

いまに意識を戻し、

 

頭の中をスッキリさせていきます。

 

五感とは、視る、聞く、味わう、嗅ぐ、触る。

 

この5つの感覚に意識を集中させて、ハーブティーを飲んでみてください。

 

まずは茶葉の香りや茶葉に触れます。

 

ポットに入れるときのお湯の音に耳を傾け、

 

茶葉から抽出されるまでの間、

 

目を閉じてゆっくり深呼吸をします。

 

自分の呼吸を感じましょう。

 

今日起こったことや、嫌なこと、明日の出来事などは考えず、

 

呼吸にのみ意識を向け、心を空にしてみます。

 

雑念が浮かんできても、気に留めて流していきましょう。

 

ゆっくりと目を開け、カップにハーブティーを注ぎ、色と香りを味わいます。

 

唇にカップが触れ、ハーブティーがゆっくり体に入っていく感じを意識します。

 

部屋の中の時計の音、空気の流れ。

 

外を走る車の音や、街の光や風の音にも耳をすませてみましょう。

 

10分ぐらいかけてゆっくりお茶を味わうと、自然と頭がすっきりして、リフレッシュされた気分になります。

 

飲む瞑想で1日に1度、心をリセットしてみてはいかがですか?

 

 

商品ページ

http://e-yumefarm.jp/wwh/product/?fbclid=IwAR3guYZLtOifqN04JgMGEkbevRlFs5aW3YebEB9VwsmsoQa9JbRx2qm_fDk

続きをよむ